【インタビュー】

アップル担当者に訊く「Mac Pro」- 真打ちの実力

1 真打ち登場

 
  • <<
  • <

1/5

WWDC 2006で満を持して登場した、Macintoshプラットフォームのフラッグシップモデル「Mac Pro」。先にリリースされたiMacとMacBook Pro、Mac miniにMacBookを、前座だ二つ目だというわけではないが、位置付けとして今回のMac Proが"真打ち"であることは確か。

一見PowerMac G5と変わらぬ風貌のこのマシン、本当の実力を外観から推し量ることは難しい。Intel Macの一枚看板として相応しい革新はどこにあるのか、アップルコンピュータ プロダクトマーケティングディレクター服部 浩氏、同プロダクトマネージャー鯉田潮氏の二人に話を訊いてみた。

ついに登場したIntel Macの真打ち「Mac Pro」。その実力とは

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 真打ち登場
(2) ワークステーション級のパワー
(3) 服の上からは計れない、夏の日のMac
(4) メモリのヒートシンクは必須
(5) 「史上最速」に意義がある

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 第1回 文字とは、書体とは、フォントとは
[08:00 10/1] 企業IT
松本人志『ワイドナショー』原点語る「たたかれた芸能人をフォローできる番組に」
[08:00 10/1] エンタメ
コントロールセンターを表示すると微妙に振動します!? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
部屋中の家電をこれ1台で操作 - ソニーの「HUIS」は"育てる"リモコンだった
[08:00 10/1] スマホとデジタル家電
鉄道トリビア 第373回 2つの列車の運転士が同じ名前という理由で起きた大事故がある
[07:50 10/1] ホビー