【インタビュー】

アップル担当者に訊く「Mac Pro」- 真打ちの実力

1 真打ち登場

 
  • <<
  • <

1/5

WWDC 2006で満を持して登場した、Macintoshプラットフォームのフラッグシップモデル「Mac Pro」。先にリリースされたiMacとMacBook Pro、Mac miniにMacBookを、前座だ二つ目だというわけではないが、位置付けとして今回のMac Proが"真打ち"であることは確か。

一見PowerMac G5と変わらぬ風貌のこのマシン、本当の実力を外観から推し量ることは難しい。Intel Macの一枚看板として相応しい革新はどこにあるのか、アップルコンピュータ プロダクトマーケティングディレクター服部 浩氏、同プロダクトマネージャー鯉田潮氏の二人に話を訊いてみた。

ついに登場したIntel Macの真打ち「Mac Pro」。その実力とは

  • <<
  • <

1/5

インデックス

目次
(1) 真打ち登場
(2) ワークステーション級のパワー
(3) 服の上からは計れない、夏の日のMac
(4) メモリのヒートシンクは必須
(5) 「史上最速」に意義がある

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

iPhone新モデルが登場する秋到来! - Appleが9月7日イベント開催を正式発表
[06:37 8/30] スマホとデジタル家電
今田耕司「3 年前まで彼女がいた」目標は「東京五輪婚」と東野幸治に宣言
[06:00 8/30] エンタメ
宮根誠司「断ったら遺恨が…」弟子・川田裕美との共演を語る
[06:00 8/30] エンタメ
長谷部誠、黒柳徹子からのお触りに積極的発言「触ってもらえますか?」
[06:00 8/30] エンタメ
澤穂希、東京五輪に向けた今後の展望を語る『1周回って知らない話』初回2時間SP
[06:00 8/30] エンタメ