【インタビュー】

Quarkプロダクトマネージャーらに聞く - QuarkXPress 7の実力

1 日本語版は、単なるローカライズではない(宇野氏)

三谷森
 
  • <<
  • <

1/2

DTP制作フローの中核を担うレイアウトソフトウェア「QuarkXPress」。日本国内でもユーザーは多く、これまで同ソフトで制作されてきたデータ資産は少なくない。英語版は6月に、最新バージョン7の出荷が開始された。今回のアップグレードは、どのような主旨で行われたのか。そして、ユーザーの要望に対して、どのように応えようとしたのか。バージョン7のリリースに合わせて、6月中旬に来日した米Quarkのプロダクト マネージャーである宇野カオル氏とAjit Singh氏、リード ユーザー インタフェース エンジニアのDan Saltzman氏に話を聞いた。なお、以下の具体的な機能説明については、すべて英語版をベースに行い、情報もインタビュー時のものである。また、将来的な情報については、インタビュー時点での情報であることに注意されたい。

Quark プロダクト マネージャー Ajit Singh氏

Quark プロダクト マネージャー 宇野カオル氏

Quark リード ユーザー インタフェース エンジニア Dan Saltzman氏

--今回のバージョンアップにおけるポイントは何か?

Singh氏:新機能の追加はもちろんだが、従来からの機能も見直しを行い、それらをすべて合わせると全部で160以上になる。生産性、クオリティ、多様なメディアへの対応と、これらすべてを十分なレベルで達成できたと思う。機能面だけでなく、ユーザーインタフェースも改良し、使い勝手を向上させたことも特徴だ。

「QuarkXPress 7」英語版

--日本語版の開発状況は、どうなっているのか?

宇野氏:今ここで日本語版の機能やリリース時期、価格などを詳しく話すことはできないが、精力的に開発を進めている。日本語版については、然るべきタイミングで発表したい。

日本語版は、単なるローカライズではなく、縦組みやルビ、禁則など、日本語に必要な機能を英語版に追加する形になる。現在出荷中の英語版は、2バイト言語の入力や表示はできるが、それらの言語に必要な機能は省いている。あくまで1バイト言語圏に向けた製品という位置づけだ。

開発は、米国、インド、ドイツの各拠点で行っている。プログラムのモジュール化を進めており、機能ごとに分散して作業を進めている。24時間、常にどこかで開発が進んでいるという状況だ。

--英語版のテキスト処理のエンジンは、バージョン7で変わったのか?

Singh氏:全面的にリニューアルした。バージョン6では、過去の資産の再利用などに配慮し、あえてバージョン4から変更しなかった。しかし、今回はテキストエンジン、イメージエンジンとも新規に開発している。

テキストエンジンはUnicodeに対応し、OpenTypeフォント、およびOpenTypeフォントが備える機能をすべてサポートした。英語版でも「Glyph」パレットで特殊キャラクタを選択したり、リガチャ(合字)などOpenTypeが備える機能を利用できる。日本語版では、異体字の選択も可能になる予定だ。

Glyphパレットで特殊キャラクタを選択。入力しているところ

--英語版で謳っている160以上の新機能や強化機能は、すべて日本語版にも盛り込まれるのか?

Singh氏:そのとおりだ。すべての新機能や強化機能は、日本語版でも利用できる予定だ。

Composition Zoneでコラボ作業が可能

--それでは、主だった新機能や改良点を紹介してほしい。

Singh氏:イメージ関連では、透明度(Opacity)、アルファマスキング、ドロップシャドウなどがある。

透明度は、オブジェクト単位はもちろん、テキスト1文字単位でも設定できる。選択した個々の要素ごとに調整でき、複数のカラーを重ねる場合のパラメータも個別に変更できる。また、Photoshopで設定したマスクを、ドキュメント上でそのまま利用したり、貼り込んだ画像にエフェクトをかけることも可能になった。ドロップシャドウは、オブジェクト単位で適用できる。

これらのほとんどの設定はメジャーパレットで行えるので、素早く編集できる。

メジャーパレットからドロップシャドウを適用したところ。シャドウにも透明度が設定可能

--レイヤーで配置しているオブジェクトの表示方法が変わっているようだが?

Singh氏:バージョン6では、レイヤーが違うオブジェクトに小さなアイコンを表示していた。これは、見づらいということで、オブジェクトのフレームの色を変更する方式にした。これで見やすくなったと思う。

--生産性向上やワークフローに関する新機能は、どのようなものがあるのか?

Singh氏:ひとつはComposition Zoneがある。Job Jacketやソフトプルーフ、出力スタイルの設定。

Composition Zoneは、プロジェクト(ドキュメント)の一部を別ファイルとして書き出し、他のユーザーが編集できるようにする機能だ。それぞれ同時進行で分業を行うことができる。オリジナルのプロジェクト上にある他のユーザーが作業中の領域は、作業結果が戻ってくるまで、ロックされる。作業が完了したファイルを所定のフォルダに戻すと、オリジナル(作業発注者)のドキュメントに自動的に反映される。編集したファイルをネスト(入れ子)して扱うと考えれば、わかりやすいかもしれない。

Composition Zoneをプロジェクトに指定して、別のファイルとして書き出したところ。元のプロジェクトの指定部分は保護されて、編集できない状態になる

--Job Jacketの作成と運用は、どのようになるのか?

Singh氏:Job Jacketは、「Job Jacketマネージャ」でJob Ticketを作成して運用する。JDFに準拠しており、作成したJob TicketはXMLファイルとして保存される。ここでドキュメントの仕様や、フォント、カラーなどさまざまなルールを決め、それを他のユーザーに配布することで、誰もが共通のドキュメント仕様で作業を進められる。

Job Ticketを使ったプリフライトも可能で、設定されたルールに適合しない部分が検出された場合は、直接そこにジャンプできる。一般的なプリフライトはドキュメント作成後に処理を行い、また問題がある箇所を見つけても、それがどこにあるのか場所を特定できないことが多いが、そうした面倒がないこともメリットと言える。

--デザイナーが作成済みのテンプレートから、Job Ticketを自動的に生成できるか?

Singh氏:それはできない。「Job Jacketマネージャ」でオリジナルに作成する必要がある。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 日本語版は、単なるローカライズではない(宇野氏)
(2) 我々に何ができるのか、ということは常に考えている(宇野氏)

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

メルセデス・ベンツ、新型「Eクラス」を発表-運転の負担減らす新技術を搭載
[18:46 7/27] テクノロジー
猫のきにゃと、ごとうさん 第68回 無限ループ
[18:45 7/27] 趣味
次世代の無線LAN「802.11ac Wave2」は最大3倍のスループットに - Wi-Fi Allianceが推進中
[18:45 7/27] パソコン
猫のきにゃと、ごとうさん 第67回 なぜそのタイミングで
[18:45 7/27] 趣味
おとよめ~夫婦別リアクション~ 第21回 洗濯ルール
[18:44 7/27] ライフスタイル

求人情報