【レビュー】

ゼロスピンドルは未来のマシンか--VAIO type U ゼロスピンドルモデルを試す

2 ワンセグ搭載でポータブルテレビとしても

 
  • >
  • >>

2/2

ポータブルテレビ

家電に近づくtype Uゼロだが、その代表格の機能と言えるのがワンセグチューナーの搭載だろう。携帯端末向けの地上デジタル放送であるワンセグは、ソニーもVAIO type Tで対応していたが、いたってノーマルなノートPCであるtype Tと比べて、よりポータブルテレビに近いtype Uの方が使いやすい。

アンテナは本体背面、バッテリとは逆のふくらみ部分に収納されており、くるっと回転させるとアンテナが上を向く。ワンセグの視聴にはtype Tでもおなじみの「VAIOモバイルTV」を使う。

アンテナはこのように回転させる。ゴム製なので柔らかい。筆者が試した環境ではアンテナの位置でそれほど写りに差は出なかったが、アンテナが上向きの方が電波が安定しそうな印象はある。ただ、地デジ放送であるワンセグでアンテナの向きがどれだけ影響するかは分からない

モバイルTVは、上部にテレビ画面、下部にチャンネルなどの操作パネルが配置された縦長のアプリケーションで、テレビ画面を別ウィンドウに分離させることも可能。ワンセグの解像度は320×240ドットであり、1024×600ドットのtype Uの画面で見るとさすがに小さい。

モバイルTVの画面。いったん番組を受信するとその時の番組名や詳細情報も同時に得られる

テレビ画面を分離させることも可能。これは画面サイズを拡大している

音声メインで画面はちょっと確認できればいいという程度であれば問題ないが、きちんと画面も見たい場合は別ウィンドウにして画面サイズを拡大するといいだろう。全画面表示もできるが、さすがに画面はかなり荒くなる。

iEPG(電子番組表)を使った予約録画に対応したのは新しい点。インターネット上のテレビ番組サイトに用意されたEPGアイコンをクリックすると、自動的に予約が行える。ワンセグの番組表はないが、しばらくは固定テレビ向け放送と同じ番組が放映されるので、そちらを利用する。ワンセグと固定テレビ向けの違いがあるせいか、チャンネルだけは自動的に入力されないので、これは自分で選択すればいい。

インターネットのテレビ番組サイトでiEPGアイコンをクリックするだけで予約画面が立ち上がる。あとはチャンネルを選択するだけ

録画した番組はメイン画面で管理される。ワンセグなのでメモリ容量はそれほど食わないが、容量自体も潤沢ではないので、メモ代わりに録画しては削除する使い方が良さそうな印象

「文庫本サイズ」と言われるほど小型になったtype Uだけに、これでテレビを見ていると実際にポータブルテレビを使っているような感覚になる。チャンネル変更や音量変更といったテレビ操作用にモバイルTVのアイコンを大型化してくれれば、指で画面をタップするだけで操作できるので直感的だっただろう。ただ、マウスジェスチャーのような「VAIOタッチコマンド」にテレビ用のアクションが割り当てられており、それで代用することはできる。

将来にも期待

HDDがフラッシュメモリに変更された点とワンセグチューナーが搭載された点を除けば、type UゼロとHDD搭載モデルの仕様に大きな変更はない。指紋センサーやカメラ、無線LAN / Bluetoothなどの搭載も変わらない。

ソフトウェアの変更も特になく、キーポイントはフラッシュメモリで実現したパフォーマンスとワンセグの魅力につきる。ただ、フラッシュメモリのために容量が約16GBしかない、というのは判断の分かれるところ。音楽や動画といったメディアファイルのビューアーとしても活用できるtype Uゼロだが、容量としてはやや心もとない。

もっとも、type U自身、HDD容量は20GBまたは30GBで決して大容量ではないので、このあたりは工夫するしかなさそうだ。

type Uゼロの魅力は、さらにいっそうの手軽さが増した点にあると思う。type UもHDD保護が配慮されているが、フラッシュメモリを搭載したtype Uゼロであればデータ書き込み中の衝撃も(HDDほどは)問題にならない。少なくともPDA並みには気軽に扱えるマシンに仕上がっていると感じる。

セキュリティの観点からいうと指紋センサーによる保護をしたい。そうするとtype Uゼロの手軽さという魅力が多少損なわれるというジレンマもあるにはあるものの、指1本をスライドさせるだけなので、このあたりは許容するしかないだろう。

いずれにせよ、type Uゼロはいっそう気軽に使え、テレビもビデオも音楽も楽しめる、より家電に近づいたマシンだ。気軽さに加えて高速性、省電力性、静音性といったフラッシュメモリの採用は、今後の可能性を感じさせるマシンであることには間違いないだろう。

type Uゼロ購入者先着2,500名に、プレート面に好きなメッセージを刻印できるレーザー刻印ストラップをプレゼントする

  • >
  • >>

2/2

インデックス

目次
(1) type U再び、今度はフラッシュメモリを搭載
(2) ワンセグ搭載でポータブルテレビとしても

人気記事

一覧

新着記事

Windows 10ミニTips 第121回 OneDriveの同期を一時停止する
[00:00 9/30] パソコン
ブラッド・ピット、映画試写会への参加断念「今、家庭の問題に焦点を…」
[23:49 9/29] エンタメ
東尾理子、夫・石田純一の出馬騒動への不満爆発!?「話が下手なのに」
[23:37 9/29] エンタメ
きくち正太がおとなの週末に登場、イブニングで島耕作の上司・中沢喜一の読切も
[23:17 9/29] ホビー
劇場版『マジェスティックプリンス』、サブタイトル決定! 新ビジュアル公開
[23:00 9/29] ホビー