【レポート】

COMPUTEX TAIPEI 2006 - AMDの次世代テクノロジを探る、CTO・Phil Hester氏インタビュー

1 Phil Hester氏に聞く次世代テクノロジの詳細

 
  • <<
  • <

1/6

COMPUTEXはAMDのExecutiveにとって大変忙しい時期である。既にレポートしたようにAMD Live!やTurion 64 X2の発表会、様々なメーカーイベントがあり、更に日本でもテクノロジ戦略発表会が開催され、これにてんてこ舞いである。そうした中、同社のCorporate Vice President兼CTO(最高技術責任者)であるPhil Hester氏の渡日直前(8日の戦略発表会に出席するために、我々のインタビューが終わった直後に氏は空港に駆けつけた)に、インタビューの時間を割いてもらう事ができた。

COMPUTEXに先立ち、米国時間の6月1日にAMDは2006 Technology Analyst Dayを開催、ここで新ロードマップを含む様々な新しい情報を公開した。インタビューはこのAnalyst Dayで公開された内容に関するものがメインとなっている。なお今回のインタビューは、ライターの後藤弘茂氏と共同で行っており、質問内容も共同でまとめたものである事をあらかじめお断りしておきたい(というわけで、後藤氏Dependな質問に関しては本稿では掲載していない)。また、本文に登場するプレゼンテーションは、特に断りが無い限りAnalyst DaysでPhil Hester氏が発表に使用したものの抜粋である。また以下の内容は、忠実な一問一答というよりは、多少ダイジェストになっている事も付け加えておく。

Photo01:Phil Hester氏。休む暇もなくインタビューやミーティングの連続ながら、パワフルに受け答えをしていただけた。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) Phil Hester氏に聞く次世代テクノロジの詳細
(2) 姿を見せはじめたAMDの新アーキテクチャ
(3) Hound世代でもソケットの互換性は維持
(4) ロードマップ・アップデート
(5) サードベンダーの参加をうながす環境を準備
(6) まとめ - Intelとは異なる方法論で勝負するAMD

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー