【レポート】

BSDCon 2006 Canada/FreeBSD developer summit - SMPngネットワークスタック/FreeBSD Update 2.0/TrustedBSD/SCTP

1 FreeSBIE Technology/FreeBSD Update 2.0など

 
  • <<
  • <

1/3

オタワはカナダの都市としてはそれほど大きなものではない。都市の種類としては国会議事堂や大使館、首相官邸などの行政機関が集中している政治都市にあたる。

街のいたるところに咲くチューリップ


キャンパスを走り回る小動物たち

オタワのもうひとつの特徴といえば、チューリップをあげることができる。街中を歩いていてもいたるところにチューリップをみかけることができる。綺麗に整備された都市は近代的でありながらも古きよき西洋風館の雰囲気を失わず、緑も深い。キャンパスでリスが走り回っている様子もしばしば目についた。

11日(東部標準時)、FreeBSD developer summit 2日目は前日とは少々異なり、発表に対して議論をおこなうというスタイルに近い物だった。多岐に渡り発表がおこなわれたが、なかでも興味深いものをピックアップして紹介する。

FreeSBIE Technology

FreeBSDをベースとした1CD Live SystemがFreeSBIEだ。現在FreeSBIEはバージョン2が開発されている状態にある。ほかのLiveCDと違っているのは、FreeSBIEはLiveCDであり、そしてLiveCD作成のためのツールキットでもあるということだ。

FreeBSDはカーネル、ユーザランドツール、アプリケーションまで包括的に扱っている。カスタマイズもビルドもできる。FreeSBIEはこの特徴をそのままベースにして構築されており、収録するカーネルやユーザランドをカスタマイズすることもできるし、収録するアプリケーションを自由に選択することができる。自らの用途に合わせたLiveCDを作りたいと思ったら、FreeSBIEは実に便利な選択肢だ。

FreeSBIE 2はFreeSBIE 1の経験を活かして作り直されているバージョンで、多くの制限が回避され追加の機能が用意されている。プラグインによって機能をカスタマイズできる点も特徴的だ。

作業の進行状況としては次の項目があげられた。

  • cd9660 rootfsから起動できるように修正
  • INVARIANTSとともに使った場合にGEOM_uzipが動作しない問題を修正
  • DragonFly BSD由来のBSDInstallerの移植は進行中
  • unionfsの問題はまだ解決していないため、まだ安定して動作しない。これにはFreeBSD unionfs側の対応が必要

今後はFreeBSDのリリースごとにFreeSBIE ISOイメージを作成して配布していきたいという旨や、CD以外のメモリメディアからの起動、FreeSBIEベースのインストーラの開発といった話も何度か示された。

FreeSBIE 2はunionfsを使う実装とそうでない実装が用意されており、unionfsを使う場合はFreeBSD unionfsが安定して動作するという前提が必要になる。現在unionfsの改善については作業が進められており、いずれはベースシステムにとりこまれるとみられている。

FreeBSD Update 2.0

FreeBSDのセキュリティアップデートをソースコードレベルで実施するのではなく、バイナリレベルで実施するシステムがFreeBSD Updateだ。基本的にセキュリティブランチを対象としたもので、GENERICおよびSMPカーネルをそのまま使っていることが前提となる。

FreeBSD Update 2.0の特徴は次のとおり。まだリリースされていないが、近いうちにリリースされる見通し。

  • FreeBSD Updateビルドおよびクライアントコードの再実装
  • カーネル、ユーザランド、ソースコードをそれぞれ個別にアップデート可能
  • クライアントコードはいずれはベースシステムへマージされる
  • i386, AMD64プラットフォームと対象として配布され、それ以外のアーキテクチャに関しては要望に応じて対処する
  • FreeBSD Updateを使ってカスタム版を配布することもできる

将来的な目的も紹介されていた。

  • FreeBSDリリースにたいする標準的なセキュリティアップデート方法としてFreeBSD Updateを位置付けていきたい(cronで自動的にアップデートするといったことも可能)
  • FreeBSD Update 1.xはいくつかの理由で使わないでほしい

FreeBSD Updateは、パッチバイナリを作成するスクリプトで構成されている。配布についてはただHTTP経由で配布するだけであるため、Apacheを用意し特定のパスにコピーしてやるだけで完了する。

カスタマイズ版の配布にも使えるため、たくさんのFreeBSDクラスタやサーバ郡を管理している場合には重宝するシステムである。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) FreeSBIE Technology/FreeBSD Update 2.0など
(2) TrustedBSD Project Update、ネットワーク関連
(3) 組み込み~32CPUまで


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

芸能人×一般人が”サシ”でトーク! 新番組『テレ東のさしめし』
[14:00 9/30] エンタメ
海原やすよともこ「お金に目をくらませない」『どこいこ!?』人気の秘密
[14:00 9/30] エンタメ
石原さとみ、1億円持ち上げられるか!? "おでんふーふー"にスタッフメロメロ
[14:00 9/30] エンタメ
新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT

求人情報