【レポート】

DESIGN IT! Conference 2006 Spring - 情報を見つけやすくデザインする

 

Web開発、コンサルティングを手がけるソシオメディア主催の「DESIGN IT! Conference 2006 Spring - CMSにみるITデザインの可能性 - 」が、秋葉原コンベンションセンターで開催された。中心テーマは「コンテンツマネジメント」。このイベントに先駆け、2005年2月末に開催されたプレイベント「DESIGN IT! Pre-Conference 2005」で提示された6つのテーマから、さらに絞り込まれた。また、コンテンツ管理を考えていく上で欠かせない、情報をどのように構築すべきなのかを考える「情報アーキテクチャ」、ユーザーエクスペリエンス(ユーザーの体験)を設計する「インタラクションデザイン」も重要なテーマとして設定されている。

今回は、基調講演を務めたSemantic Studios代表ピーター・モービル氏のセッション「Web 2.0時代の情報設計」をリポートする。

情報アーキテクチャとは

Semantic Studios代表のピーター・モービル氏は、図書情報学のバックグランドを持つ情報アーキテクト(IA: Information Architect)。「Web情報アーキテクチャ - 最適なサイト構築のための論理的アプローチ」の著者のひとりとしても知られる。

Semantic Studios代表ピーター・モービル氏

氏によれば、情報アーキテクチャは、以下の4つの定義を持つ。

  1. 情報システム内の情報整理、名前付け、ナビゲーションのスキームの組み合わせ
  2. タスクの完了を容易にし、情報への直感的なアクセスを実現する情報空間のデザイン
  3. サイトの構造化や分類に関するアートや科学
  4. デザインや建築の原則をデジタル分野のデザインへ適用しようとする新しい考え方、およびその実践

とりわけ、1.と2.の定義における情報アーキテクチャ構築は、情報アーキテクトでなくとも、Webデザイナーやプロジェクトマネージャーなどがその役割を遂行している。

ユーザビリティという言葉に疲れてきた原因

モービル氏は1990年代に、"ユーザビリティ"という言葉に疲れてきてしまったと語る。企業サイトのコンサルテーションでは、どのクライアントも「ユーザビリティに配慮したい」と口にする時代になった。しかし"ユーザビリティ"という言葉は、"サイトの質"というような曖昧な言葉とほとんど同義になり、実際それが何を意味するのか顧みられない状況になってしまっていたという。

そのような状況の中で"ユーザビリティ"や"ユーザーエクスペリエンス"の本質を考えていくうち、同氏はサイトに"valuable(内容がある)"を成り立たせている、いくつかの側面に注目するようになった。その中でもとりわけ重要な要素として氏は、"findable(見つけやすさ)"を挙げる。もちろん"findable"は、サイト内で目的の情報が見つけやすいことも意味している。しかしそれ以前に、まず"そのサイトの存在"が見つけやすいよう、ユーザーに対して配慮されているかが大切だという。

モービル氏はこの図を「ユーザーエクスペリエンスハニカム」と呼ぶ。ハニカムとは蜂の巣のこと

この"findable"の具体例としては、 National Cancer Instituteが挙げられた。このサイトに訪れるユーザーのほとんどは、ガンに関する情報を求めて検索サイト経由でやってくる。検索の特徴としては、ただ単に「ガン」という一般名詞を使うのではなく、「肺ガン」などガンの種類を指定し検索を行っているという。しかしながら、従来のNational Cancer Instituteのトップページには、ガンの種類でのインデックスが用意されていなかったため、検索結果の上位に表示されにくく、ユーザーがサイトを見つけにくかった。そこで現在のように、「ガンの種類」に関するインデックスがトップページに掲載されたのだという。

このほか、ユーザーにとって、サイトが"credible(信頼できる)"、"accessible(アクセスできる)"、"desirable(心地よい)"、"useful(有益)"、"usable(使いやすい)"ということも重要な要素であることが述べられた。

アンビエントファインダビリティ

セッションの最後は、情報アーキテクトの未来の話で結ばれた。これからの情報アーキテクトを考える上で、重要なキーワードとして出されたのが、"アンビエントファインダビリティ(Ambient Findability)"だ。アンビエントとは元来、ぐるりと取り囲む、環境などという意味がある。モービル氏によれば、これは"誰でも、どんな情報でも、どこからでも、いつでも"情報を見つけだせるということを意味する。モバイル端末などの発達により、よりいっそうアンビエントファインダビリティに配慮する必要が出てくるという。また、Flickrに見られるようなユーザー主導のフリータギングなど、新たなメタ情報付与の手法なども、積極的に情報アーキテクトの考え方に取り入れていかねばならないとした。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー
『サポルト! 木更津女子サポ応援記』、コミックス第1巻発売記念でPVを公開
[00:40 7/2] ホビー
TVアニメ『アルスラーン戦記 風塵乱舞』、ミニ朗読劇の第四章を公開
[00:06 7/2] ホビー
[なかよし]7月号が3年4カ月ぶり完売 「CCさくら」と付録が人気
[00:00 7/2] ホビー

求人情報