【インタビュー】

IDF-J 2006 - キーパーソンに聞くUWBの現状と今後の動向について

1 UWBの現状

 
  • <<
  • <

1/2

UWB(Ultra Wide Band)を利用し、最高480Mbpsの速度で通信が可能な「ワイヤレスUSB」「WiNET」といったプロトコルの本格的なデビューが迫っている。これまで米国に比べ遅れていた諸外国でのUWBに関する規制緩和が進みつつあり、日本でも3月に総務省からUWBの利用に関する基本方針が示されるなど、周辺環境も整ってきているが、一方でまだ積み残しになっている問題も少なくない。

そこで今回は、インテル・デベロッパー・フォーラム(IDF) Japan 2006で行われた「ワイヤレスブロードバンドワークショップ」におけるUWB関連の講演内容をご紹介すると共に、インテルのステファン・ウッド氏(WiMedia Alliance議長)、ジェフ・ラベンクラフト氏(USB Implementers Forum議長)、ブラッド・ホスラー氏(Intel コミュニケーション・テクノロジー・ラボ エンジニアリングマネージャー)といったUWB関連の規格策定に関わるキーパーソンへのインタビューを行ったので、その模様をご紹介したい。

ジェフ・ラベンクラフト氏

ステファン・ウッド氏

ブラッド・ホスラー氏

WiNETのプロトコル概要は今月中に公表予定

ワークショップでは、ウッド氏からWiMedia Allianceの今後のロードマップが示された他、ラベンクラフト氏とホスラー氏からワイヤレスUSBの現状が説明された。

まずWiMedia側だが、ウッド氏によれば既に物理層・MAC層のプロトコルの標準化は完了しており、ECMA(ヨーロッパ電子計算機工業会)における承認も済んでいる他、ISO(国際標準化機構)においても標準化に向けたプロセスが進行中。その上位プロトコルである、UWBでTCP/IPによる通信を可能にする「WiNET」についても、バージョン1.0を4月中に公表できる見込みであることを明らかにした。また来年中ごろには、物理層・MAC層についてバージョン2.0のプロトコルを策定する予定になっているという。

WiMedia Allianceの今後のロードマップ

一方、ワイヤレスUSBについては、ワイヤレスUSBデバイスの初回の接続手順(デバイスの発見、暗号鍵の交換方法など)を定めた「Association Model」が、今年3月に公表されたことから、今回はその部分に関する解説が主となった。既に昨年9月のWireless USB Developers Conferenceでアナウンスされていた通り、接続手順としては初回接続時のみ有線ケーブルで接続を行う「Cable Model」、そしてホスト・デバイス双方のディスプレイに表示された数字が一致していることを確認してボタンを押すことで接続を行う「Numeric Model」の2つが規定されているが、この際Numeric Modelでは2桁もしくは4桁の数字を比較するようになっていることなどが示された。

Cable Modelの概略。当たり前だがケーブルをつなぐだけなので非常にシンプル

Numeric Modelの概略

接続方法とセキュリティについて

続いて行ったインタビューでは、直前の講演を踏まえたうえで、いろいろな疑問点をうかがうことができた。

--ワイヤレスUSBのAssociation Modelについて、Cable Modelにおける「Cable Based Association Framework(CBAF)」と呼ばれる部分が、公表されているドキュメントでは未定義のままになっているが、問題はないのか?

ブラッド・ホスラー氏(以下敬称略):ワイヤレスUSBに関しては特に問題はない。CBAFは将来WiMediaの物理層・MAC層を使う他のプロトコルが出てきた際に、それらのプロトコルとの共存を図るために必要なものなので、現段階ではまだ必要ないものだ。

--Numeric Modelについて、比較に使う数字の桁数が2桁もしくは4桁というのは素人目には少なすぎる気がするが……。

ホスラー:その心配はない。実際には裏でDiffie-Hellman(DH)法に基づく膨大な数字の交換が行われていて、ディスプレイに表示されるのはそのごく一部の部分だけであり、数学的な安全性は保証されている。それにユーザーに対し10桁の数字を比較させるとなると、皆面倒くさがって比較しなくなるだろう(笑)。

--ちなみにホストとデバイスのディスプレイに表示される数字が異なっている場合、それにも関わらずホスト・デバイスの双方で「接続(Accept)」のボタンを押すと接続はできてしまうのか?

ホスラー:その通り。ただその場合はいわゆるMan-in-a-Middle攻撃による盗聴が起こってしまう可能性がある。

--実際にはいちいち数字を比較しないで「接続」を押してしまうユーザが多く現れると思うが、その点についての議論はなかったのか?

ホスラー:もちろんあったが、実際のところ他に有効な手立てがないというのが本音だ。この点については今後、消費者にレクチャーしていくほかないと考えている。

--WiNETにおけるAssociation Modelはどのようなものになる予定か?

ステファン・ウッド氏(以下敬称略):基本的にはワイヤレスUSBのものを拡張した形になる予定だ。

--WiMediaの物理層・MAC層のプロトコルが来年にはバージョン2.0になるとのことだが、具体的には何が変わるのか?

ウッド:まず最高速度が480Mbpsから1Gbpsに引き上げられるほか、各国のUWBに対する規制が出揃うことによる規格のアップデート、そしてBluetoothの物理層をUWB化したものへの対応、特にハンドセット向けの最適化などを行う予定だ。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) UWBの現状
(2) UWDの今後


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ダウンタウン、解散や引退に言及 - 松本人志「解散はない」
[08:34 9/30] エンタメ
【特別企画】ランサムウェア対策に重要なのはバックアップ!? 感染時に必要な対策とは
[08:32 9/30] IT製品比較
鈴木亮平が銭形のとっつあんに大変身! ドラマ『銭形警部』2017年放送
[08:30 9/30] エンタメ
ロジテック、LightningとUSB-Aコネクタを備えたUSBメモリ
[08:24 9/30] パソコン
さだまさし、大ファンの『鬼平』出演 - オファーに「出るに決まってるだろ!」
[08:23 9/30] エンタメ

求人情報