【レポート】

アマチュア竜王・清水上氏 VS 将棋ソフト・激指

1 人 対 コンピュータの将棋対戦 - 結果は

 
  • <<
  • <

1/4

今年の情報処理学会で大きな注目を集めたのが、2002年・2005年の世界コンピュータ将棋選手権を制するなど、現在のコンピュータ将棋界を代表するソフトの一つである「激指(げきさし)」と、昨年のアマチュア竜王である清水上徹氏(NEC・アマチュア六段)との対局である。

昨年日本将棋連盟が、連盟に加盟するプロ棋士に対しコンピュータ将棋ソフトとの公開対局を禁止するなど、コンピュータ将棋の強さが近年人間のトップクラスに近づいている状況の中で行われた今回の対局だけに、果たしてコンピュータがアマチュア将棋界のトップを倒せるのかどうかに注目が集まった。

対局の結果は清水上氏が中盤で優位に立ち、終盤で激指が粘りを見せたものの見事勝利を飾った。果たして人間の思考とコンピュータの思考はどのように異なるのか、そして今後コンピュータ将棋の発展すべき方向とはどのようなものなのか――対局後のパネルディスカッションで多くの意見が交わされた。

「激指」の思考ロジックについて開発者が解説

まず今回のパネルディスカッションの司会を務め、日本の人工知能研究における第一人者でもあるはこだて未来大学の松原仁教授が、過去から現在に至るまでのコンピュータチェス・将棋などの流れを解説した上で、「激指」の開発者である鶴岡慶雅氏(科学技術振興機構研究員)がコンピュータ将棋の思考方法について語った。

松原仁氏

鶴岡慶雅氏

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) 人 対 コンピュータの将棋対戦 - 結果は
(2) 2CPUで約50万局面/秒を読む激指
(3) コンピュータ将棋は人間から見ると非常に歪な進化をしている - 電通大・伊藤氏
(4) パネリストは、コンピュータが新手を生み出す日は近いとの意見で一致


転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『リゼロ』、新規描き下ろしイラストを使用したラム&レムの新アイテム登場
[18:39 8/25] ホビー
山下智久、かっこいいアリ役に!? キリギリス役・ピエール瀧とトイレCM
[18:17 8/25] エンタメ
「きぼう」からケニア初の超小型衛星放出が決定 - JAXAなどが機会提供
[18:04 8/25] テクノロジー
ASUS、13.9mmの薄型外付けDVDスーパーマルチドライブ
[18:03 8/25] パソコン
ドスパラ、VR HMD「Vive」推奨PCにRadeon RX 480搭載モデル
[18:03 8/25] パソコン

求人情報