【レポート】

IDF Spring 2006 - 最大の目玉、Coreアーキテクチャの詳細

1 新プロセッサ、Conroe/Merom/Woodcrestの内部構造と性能を探る

 
  • <<
  • <

1/9

今回のIDFの最大の目玉はConroe/Merom/Woodcrestという新プロセッサの詳細である。実際基調講演のみならず、Technical Briefingや専用セッションも設けられ、2人のArchitectが代わる代わる説明を行うといった念のいれようである。そこで、全体のセッションの内容をまとめつつ内部構造や性能について紹介したい(Photo01,02)。

Photo01:Ofri Wechsler氏(Intel Fellow, Mobility Group)。同氏はまたdirector of Mobility Microprocessor Architectureも努める、MeromのChief Architectである。ちなみに経歴を読むとMerom/Penrynや次世代のGesher CPUの開発にも携わっているという説明がある

Photo02:Bob Valentine氏(Architect, Intel Architecture Group)。名前からするとアメリカ人のようだが、ハイファのデザインセンターでPentium M以降のプロセッサの開発に携わっている。現在の肩書きはPrincipal Engineerである

  • <<
  • <

1/9

インデックス

目次
(1) 新プロセッサ、Conroe/Merom/Woodcrestの内部構造と性能を探る
(2) Overall Performance
(3) 製品ラインナップとロードマップ
(4) 内部アーキテクチャ
(5) Wide Dynamic Execution
(6) Advanced Digital Media Boost
(7) Smart Memory Access
(8) Advanced Smart Cache
(9) Intelligent Power Capability

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ