【レポート】

タミヤフェア2005 - ミニ四駆PRO・タムテックギアの実機を間近でチェック

1 発売直後から大いに盛り上がるミニ四駆PRO

 
  • <<
  • <

1/2

19日、20日の2日間、静岡市のツインメッセ静岡にて「タミヤフェア2005」が開催された。静岡市に本社を置く田宮模型によるイベントで、今年で7回目を迎える。新商品の発表、各種競技会や商品の展示即売などが行われる、総合的な模型イベントとなっている。

ツインメッセ静岡で行われた「タミヤフェア2005」には県内だけでなく、中部圏の他県や首都圏からもファンが詰め掛けた。2日間の来場者数は22,000人

注目はなんと言っても新商品の発表。先日報じた新世代のミニ四駆「ミニ四駆PRO」に加え、会場ではコンパクトサイズのRCカー「タムテックギア」もお披露目となった。今回はこの2商品の情報を中心に最新のタミヤ情報をお届けしたい。

タミヤフェア開催前日の18日に発売となった「ミニ四駆PRO」だが、会場では早くも第1回タミヤ公認競技会が開催され、子供から大人まで、多くのミニ四駆ファンが参加していた。レース会場の脇に設けられた「ミニ四駆PRO」ブースでは、続く第3弾から第6弾までのラインナップを早くも発表。第3弾「トルクルーザー」と第4弾「ベルダーガ」は、12月17日に発売が予定されている。価格は両車種とも756円。

発売直後にもかかわらず、多くのファンが参加した第1回「ミニ四駆PROグランプリ」。ジュニアクラスとエキスパートクラスの2クラスで熱戦が行われた

第3弾「トルクルーザー」と、第4弾「ベルダーガ」は、実車のスポーツカーに近い外見が特徴。両車種には軽量で衝撃に強い、ポリカーボネイト製のクリアボディが採用されている

来年1月発売予定の「MS-05」と「MS-06」。この2種は仮称となっている

モーターを中央に縦置きで配置した、新設計のMSシャーシが特徴の「ミニ四駆PRO」だが、ブースでの説明によれば、安定性の向上については低重心という要素も大きいとのこと。その言葉を裏付けるように、MSシャーシはモーターを組み込んで裏返してもタイヤが接地するほどの薄型設計で、これにより低重心化を実現している。

開発にあたっては、まったく新しいものを作りながらも、従来のミニ四駆との互換性を実現させる点が一番苦労したという。その甲斐あって、内部を一新しながらも、従来のグレードアップパーツがそのまま使用でき、これまでのミニ四駆ファンも引き続き楽しめるようになっている。ブースでは改造例もいくつか紹介されており、多少の改造で従来のミニ四駆のボディを「ミニ四駆PRO」のシャーシに乗せ換えることもできるという。

このような互換性が長所の「ミニ四駆PRO」だが、モーターは新開発のダブルシャフトモーターを採用しているため「ミニ四駆PRO」専用のものが必要のはず。しかし、試しに従来のモーターを装着していただいたところ、二輪駆動になるが、これを搭載することもできるようだ。

ボディを外してシャーシを上下裏返した状態。この状態でも走れるほどに薄く、低重心のシャーシ。それでいて剛性も高まっている

「ミニ四駆PRO」の通常のセッティング。中央に設置された専用のダブルシャフトモーターが前後のギアを直接駆動させる

あくまでアンオフィシャルだが、従来のミニ四駆のモーターを設置した例。二輪駆動となるが、モーターのサイズは変わらないのでこのように収まる

モーターの乗せ換えについては非公式なものなので、公認競技会での使用はできないが、基本性能を向上させ、なおかつ遊びの自由度も残すという、「ミニ四駆PRO」の考え抜かれた設計ならではの応用例と言えそうだ。

会場ではパソコンでミニ四駆のレースが楽しめる「ミニ四駆オンラインレーサー」の体験会も実施された。セッティングからレースまでが、手軽な操作で楽しめるようになっている。サービス開始は来年予定で、制作・提供はケイブ。コンシューマーゲーム機用のレースゲーム『峠』などを開発しているケイブのノウハウが活かされたコンテンツと言えそうだ。携帯アプリ(FOMA 900i/901iシリーズ)専用ゲーム「ミニ四駆GPX」は11月7日から配信されており、こちらは月額315円。

参考出展(画面は開発中のもの)されていた「ミニ四駆オンラインレーサー」。ゲームとはいえ、走るミニ四駆を後方からのカメラで見られるのはかなり斬新

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 発売直後から大いに盛り上がるミニ四駆PRO
(2) 「タムテック」ブランドの復活、今度はオフロードもあり

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー

本音ランキング