【レポート】

LinuxWorld Conference & Expo Frankfurt - デスクトップLinuxで先行するドイツ、LinuxWorldで見かけたソリューション

 

独フランクフルトで11月17日まで開催された欧州最大規模のLinuxイベント「LinuxWorld Conference & Expo Frankfurt」では、デスクトップLinuxの本格化に向け、製品やソリューションを提供する企業が出展していた。その一部を紹介したい。

NoMachineを使って少しずつ移行

ドイツのシリコンバレーともいわれるシュツットガルトから出展していたのは、Millenuxだ。伊NoMachineのターミナルサーバ「NoMachine」を使って、WindowsからLinuxへの移行ソリューションを紹介していた。

エンドユーザーにとって使い慣れた環境から移行することは簡単ではない。Millenuxでは移行ステップとして、1、Firefoxへ乗り換え、2、OpenOfficeへ乗り換え、3、NoMachineを使い、Windows上でGNOMEデスクトップを起動する、4、完全に非Windows環境へ移行する、の4ステップを示した。

Webブラウザ、オフィスツールは比較的簡単に乗り換えられるアプリケーションだが、Outlookなど乗り換えが難しいアプリケーションもある。それについては、Windowsターミナルサーバを用意し、ユーザーはそこにアクセスすることで、ユーザー側からみると、これまでと同じようにアプリケーションを利用できるという。最終的には、NoMachineはシンクライアント環境を実現してくれる。ユーザーは安価なハードウェア端末からログオンすれば、自分の環境を再現できる。

同社はすでに、このソリューションを使って地元企業や市町村のLinuxへの移行を手がけているという。

Windows 2000からNoMachineにログオン

シンクライアント環境を実現

ドイツ語版をリリースした加Xandros

加CorelからLinux事業を買収した加Xandrosは、LinuxWorldの会期中に「Xandros OS」のドイツ語版をリリース、デスクトップLinuxの立ち上がりが早いといわれるドイツ市場に参入した(ドイツ語は同社にとって初めての英語以外の言語となり、次にはフランス語版リリースも控えている)。2002年にバージョン1をリリースした古参ディストリビュータでもある同社の哲学は、「Windowsに限りなく近く」(同社上級プロダクト開発マネージャのErich Forler氏)。スタート画面に見られるようなルック&フィールはもちろん、米CodeWeaverの「CodeWeaver CrossOver」もサポート、Microsoftの「Microsoft Office」などを利用できる。

最新版となるバージョン3の特徴としては、Xandros File ManagerではCD-ROMやDVDをドラッグ&ドロップで作成できる。Windowsとのファイル共有も改善された。アプリケーションの管理では、Xandros Networksを利用して自分がインストールしているアプリケーションが最新のものかを表示できるほか、アプリケーションをオンラインで購入することもできる。このXandros Networksには自動警告機能もあり、アプリケーションの新バージョン情報をユーザーに知らせてくれる。このほか、USBメモリなどのハードウェアの追加・検出も容易になり、アンチウイルス(「CRAM AV」)、パーソナルファイアウォールなどのセキュリティ機能もある。

Forler氏によると、Xandrasのメインユーザーは技術に敏感なホームユーザーという。Deluxe、Standard、Businessの3エディションがあり、昨年より無償版(「Open Circulation Edition of the Xandros Desktop Operating System」)の提供も開始している。来年春にはサーバ対応も予定している。

タスクバー、アイコンなどWindowsライクなスタート画面

マイコンピュータ

DVD作成ツール

Xandros Networksの画面。下には自動警告でアップデートがないことを知らせているポップアップ

ミュンヘン市のLinuxシステムで活躍するGOsa

日本では大きく報道されたミュンヘン市のLinuxへの移行、ドイツでは、同市の移行は一例に過ぎず、国や地方自治体から企業までデスクトップLinuxに注目しているようだ。独GONiCUSはそのミュンヘン市に選ばれたITコンサルタント企業で、Linux移行プロジェクト「LiMux」のLinuxクライアントの設計・設定・保守を担当する。

GONiCUSのシニアコンサルタント、Holger Burbach氏によると、LiMuxで活躍するのが同社が開発し、無償で提供しているWebベースのIT管理者ツール「GOsa」だ。ユーザーのアカウント管理やアプリケーションの設定などを容易に設定できるし、タブを利用した画面により情報をすぐに確認できる。LiMuxでは、GOsaはソフトウェア、LDAP、Sambaなど各種ネットワークの設定・管理に用いられる。ミュンヘン市の場合、ユーザー数、プリンタの数が多いことから、グループを定義できるオブジェクトグループ機能が重要となるという。

ユーザー画面

ユーザー情報を分かりやすく表示する管理者画面

システム管理画面

なお、LiMuxだが、KDEをベースとし、Debian 3.1を採用したカスタムOSとなる。アプリケーションはOpenOffice.org 2、Firefox/Thunderbird、GIMPなどを搭載する計画という。

現在、Linuxクライアントの実装はほぼ終了しており、IT部門内でのテスト段階にあるという。来年1月には50~100台の端末で3カ月のパイロットを行ったのち、4月から正式にロールアウトするという。同市は17部門に分かれており、合計14,000台のマシンを移行するこの膨大なプロジェクト、完了は2009年末を見込むという。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[ハドソン川の奇跡]トム・ハンクス&アーロン・エッカートに聞く「みんなで力を合わせれば…」
[19:23 9/25] エンタメ
[アニメ1週間]「君の名は。」が興収100億円突破 水樹奈々が初の甲子園ライブ
[19:00 9/25] ホビー
Photokina 2016、タムロンブースで望遠ズーム新作「SP 150-600mm」を構える
[18:36 9/25] スマホとデジタル家電
ミュージカル「忍たま乱太郎」第8弾は5年生が主役!兵庫水軍と初忍務
[18:30 9/25] ホビー
[今週の新刊]10月アニメスタートの「3月のライオン」が登場 「狼と香辛料」「マイぼーる!」も
[18:30 9/25] ホビー

求人情報