【レポート】

USBとバッテリーを使いこなすアイテム 「ダイヤテック:PowerBank Slim」

1 電池の重要性

 
  • <<
  • <

1/2

ふと身に着けているものを見直すと、携帯電話やシリコンオーディオプレイヤー、そしてPDAなどと、バッテリーで稼働する電子ガジェットが非常に多いことに唖然としたことはないだろうか。

電子情報で武装している現代人のバッテリーライフは、テクノロジーの進展に応じて快適になっているのだろうか。昨今の各種電子ガジェットのバッテリー事情に加え、「バッテリー切れ」への対応策(ダイヤテック「PowerBank Slim」)、そして将来の燃料電池への展望を述べる。

電池が無い!

今この瞬間、あなたが身につけている「バッテリーで稼動する製品」の数を数えてみて欲しい。「優に10個を超える」などという激しくマニアックな方はともかく、たいていの人が二つ、あるいは三つ程度は挙げることができるのではないだろうか。

その代表格はまず間違いなく「携帯電話」であろう。機種によって、あるいは通信方式(PDC/FOMA/CDMA)によって消費電力に差があるとはいえ、いかにタフな携帯電話であっても「丸一日しゃべり続ける」ような用途には対応することはできない。こればかりはバッテリーとテクノロジーの発展に依存する問題である。これに対応すべく、街のコンビニには様々な充電機材が並び、気の利いた場所、例えば、カラオケやスーパー銭湯などでは充電サービスも行われているが、バッテリーの性能に劇的な飛躍がない限り、問題の根本的な解決は難しい。

さらに、もう一つアイテムを挙げるとしたら、それはおそらく「シリコンオーディオプレイヤー」だろう。Apple社のiPodシリーズに代表されるこれらのミュージックプレイヤーは、液晶やHDDを搭載したモデルも発売されており、消費電力では携帯電話に引けをとらない。各メーカーは地道な努力を重ねて連続稼動時間を確保しているが、うっかり充電を忘れて家を出たが最後、通勤電車の中で音楽が途切れ、寂しくも鬱陶しい時間に襲われる可能性はゼロではないのだ。

また、現在では少数派かもしれないが、PDAを挙げる方も中にはいることだろう。特にスケジュール、取引先の連絡先など詳細情報がぎっしりと詰まったPDAの場合、バッテリー切れは即座にビジネスチャンスの損失に直結する。場合によっては、まさに生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされかねない問題だと言えよう。

この他にも「ノートPC」などといったアイテムも挙げられるのだが、いずれにせよ、バッテリー切れの問題から解放されることは難しい。かつてヒユーレットパッカードのPDA 「HP-200LX」がマニアに大流行したのは、その使い勝手や機能性もさることながら、「乾電池で動くので、いざとなったらどこでも入手可能」という絶対的な安心感がバックボーンにあったからだという。

さすがに現代において、乾電池でサポートできる範囲はもはや、極めて狭いものでしかない。では現代人はいかにしてバッテリー切れと戦えばよいのだろうか?

携帯電話の場合 ~ USB給電の手軽さ

昨今の電子ガジェットは、比較的長時間のバッテリー駆動が可能になってきたとはいえ、例えば携帯電話の場合は、街中のホテルのロビーで「有償充電サービス」が提供されている。また、コンビニに入れば「乾電池を使った充電グッズ」が山と並んでいる。車に乗る人なら、シガーソケットからの充電器も思いつくことだろう。ちょっと変わったところでは「太陽電池を利用した充電器」などもあるのだが、さすがにこの辺りはまだまだ実用の域には至ってない。

巻き取り式のUSB充電ケーブル。コネクタは各社向けが選べる
グリーンハウスGH-USB-PDC

最近の流行としては、PCのUSBポートから充電させるのが主流のようだ。もちろん各携帯電話メーカーはこの方法を推奨してはいないのだが、USBポートなら職場の机に鎮座するPCに必ず付いているし、差し込むだけの手軽さが何よりも歓迎されるのは確かだ。加えて、USB給電ケーブルそのものが安価で販売されていることも大きいだろう。各サプライメーカーから販売されているのはもちろんのこと、100円ショップでさえラインナップされているのだから、恐れ入る。

オーディオプレイヤーの場合 ~ 基本はやはりUSB給電

Shuffleなら、本体だけでUSBポートからの充電が可能だ
Apple iPod Shuffle

それではもう一方のオーディオプレイヤーはどうかと言えば、流行の主軸と言えるApple「iPod」シリーズは、専用のUSBケーブルを利用したUSBポートからの充電をサポートしている。唯一「iPod Shuffle」に関してだけは、本体内部にUSBコネクタを持っていることから、蓋を外してPCのUSBポートに差し込むだけでよいという気楽さを実現している。

こうした「USBポートからの充電」は、オーディオプレイヤーでのデファクトスタンダードとなっており、専用のACケーブルを用いる形式は今や少数派となってしまった。USB の充電ケーブルはPCからの「音楽データ転送用」としても併用できるため、部品点数を減らせるメリットもあることが大きいのだろう。

PDAの場合 ~ 専用チャージャーとUSB給電

PDAの充電方法は、その歴史の長さから方法は様々だが、最近のトレンドとしてはやはり「USB給電」だろう。メーカーから純正ケーブルが提供されることはごく稀れだが、サードパーティから発売されるケーブルは種類も豊富で、選択肢に困ることはない。任天堂のゲーム機「GameBoy Advance SP」向けのケーブルに至るまで、サードパーティから発売されているとは驚きだ。

東芝Genio/Linux Zaurusに対応した「PowerBank」
ダイヤテック FPS-501ST

もう一方は、バッテリーチャージャーを利用する方法だ。これは乾電池を使った自作のチャージャーを使う方法が歴史的にも長いが、今はもっと手軽に各種PDA専用のものが販売されている。これを使えば(バッテリー自体の容量にもよるが)、最大二回程度はフルチャージが可能だ。こういったガジェットを鞄に忍ばせておき、使わない間にこまめに充電しておけば、突然のバッテリー切れに見舞われるという事態を避けることができる。特に初期のLinux Zaurusはバッテリーの持ちが非常に悪かったため、この類いのチャージャーを持ち運ぶことはもはや、ヘビーユーザーの間では常識的な話でもあったという。

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 電池の重要性
(2) USB給電の危険性と対策

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー