【レポート】

CEATEC JAPAN 2005 - KDDIが一体型の燃料電池ケータイをデモ - 東芝製と日立製

1 KDDIブース、目玉は内蔵型燃料電池の端末

 
  • <<
  • <

1/2

今年のCEATECでも、携帯キャリア2社が燃料電池を搭載した端末の試作機を展示している。NTTドコモは富士通研究所、KDDI(au)は日立製作所・東芝とそれぞれ共同開発を行っているが、昨年に比べて各社とも試作機の完成度が高くなっており、発売時期は「技術的な問題」というよりも、むしろ「法的な問題」や「燃料の流通をどうするか」といった事情にかかってきているようだ。2007年頃には航空機内への燃料持ち込みについて規制緩和される見通しで、各メーカーともその時期を製品化の目処にあげている。

KDDIは内蔵型の試作機を展示

これまでは燃料電池が外付けになっている「充電器タイプ」だけだったが、今回初めて「内蔵タイプ」を出してきたKDDI。日立・東芝とそれぞれ共同開発した試作機(動作機)が並べられていた。この段階でスペックの細部に関して論じてもあまり意味はないのだが、試作機を見て、開発の方向性に少なからず違いが見られるのが興味深い。

充電器タイプの試作機。これは今年のWireless Japanでも展示された

今回の目玉はこちらの内蔵タイプ。これは東芝製

こちらは日立の試作機。どちらも実際に動いていた

まず両社の試作機のスペックを出しておく。

メーカー 日立 東芝
燃料電池方式 DMFC DMFC
動作方式 パッシブ パッシブ
内部燃料容量 3cc 7cc
メタノール濃度 未公開(60%以下) 99.5%
出力 最大300mW 300mW
大きさ(閉状態) 50(W)×98(H)×25(D)mm 50(W)×98(H)×40(D)mm
重さ 150g 160g

ここでまず注目したいのは、内部燃料タンクの容量の違いだ。日立は3ccで持続時間は「待ち受けで10時間」、東芝は7ccで「リチウムイオンバッテリ2.5個分」という。当然、燃料タンクが大きければそれだけ一回の補給で長時間利用できるようになるわけだが、面白いのはリチウムイオンとのバランスだ。

携帯電話に限らず、燃料電池を搭載する製品はリチウムイオンなどと併用する"ハイブリッド型"となるのが一般的だ。燃料電池は発電機と同じで、ピーク電流への対応が難しい。消費電力が大きいときはリチウムイオンなどからも供給し、余裕があるときに燃料電池から充電しておく。燃料電池だけで作るとなるとピークに対応できるような大型なものが必要になるが、ハイブリッド型ではより小さいサイズで済むのだ。

今回の試作機でも、どちらもリチウムイオンバッテリを併用しているが、日立はバッファとしての役割に重点を置いており、メインのエネルギー源はあくまでもメタノール燃料とする。一方、東芝は通常サイズのリチウムイオンバッテリを搭載しているそうで、これまでのようにコンセントからの充電で利用することも可能だ(燃料電池は、バッテリ切れの非常時や、旅行などの長時間外出時などに威力を発揮することになるだろう)。ただ、日立はタンクの容量を小さくすると同時に、携帯しやすいペン型の燃料カートリッジを用意しており、携帯性と持続性の両立を図っているように見える。

日立の端末は、携帯するのに便利なペン型のカートリッジを使って燃料を補充する

東芝の端末を横から見たところ。厚みは一般的な端末の5割増しくらいだろうか

ランニングコストを考えれば、通常は充電だけで済む東芝型が有利と思われるが、その分、端末が大きくなってしまっているというデメリットもある。厚さは日立が25mmであるのに対し、東芝は40mmだ。このあたりはユーザーの利用シーンにもよるので、どちらが支持されるか一概には言えないところだろう。

またもう1つ大きな違いは、燃料の濃度である。東芝は純メタノールで、日立は60%以下のメタノール水溶液を使う。同じ容量では純度が高い方が長時間利用できるので、携帯機器には有利だ。そのため、メタノールのクロスオーバー(燃料が電解質膜を透過してしまい出力が下がる減少)などの問題を解決しつつ、これまで高濃度化を図ってきたわけだが、日立が「60%」という数字を出すのは消防法の規制があるからで、ブースの同社担当者によると「技術的には可能だが、安全性も考え、60%以上にする予定はない」という。一方、純メタノールを採用する東芝の担当者は、「規制は量によるので、少量であれば問題ないと考えている」と対応が分かれていた。

そのほか、東芝は近未来モデルのモックアップも展示していた

  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) KDDIブース、目玉は内蔵型燃料電池の端末
(2) NTTドコモも内蔵型をモック展示、東芝ブースでは燃料電池のオーディオプレイヤーも

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『少年メイド』、9/4イベントに向けた出演キャストのコメント紹介
[00:26 7/27] ホビー
「BanG Dream!」、2ndライブのタイトル決定! 2nd Sgの特典MVより追加カット
[00:06 7/27] ホビー
舞台「ダイヤのA」1&2の上映会、小澤廉ら出演のトークショー付き
[00:00 7/27] ホビー
[ガヴリールドロップアウト]「電撃だいおうじ」の人気マンガがテレビアニメ化 監督とシリーズ構成は「うまるちゃん」コンビ
[00:00 7/27] ホビー
デルが注力するのは2in1 - アルミボディで液晶360度回転の13.3型「New Inspiron 13 7000 2-in-1」
[00:00 7/27] パソコン