【レポート】

グッドデザイン・プレゼンテーション2005 - 今年注目のグッドな商品はこれ

1 Gマークを世界に、国際化を目指すグッドデザイン賞

 
  • <<
  • <

1/4

特設ステージでは公開審査も行われた。初日は鉄道車両。担当者がデザインのポイントなどを審査員の前でアピールした。実物はもちろん場内に持ち込めないため、模型が展示されていた

東京・お台場の東京ビッグサイトで、日本最大級のデザインフェア「グッドデザイン・プレゼンテーション2005」(日本産業デザイン振興会・丹青社主催)が開催された。

これはグッドデザイン賞(Gマーク)のノミネート対象商品を一般公開するもので、今年で第6回目となる。会場には2005年度グッドデザイン賞の1次審査を通過し、2次審査が終了した商品約2,500点が並べられた。2005年度グッドデザイン賞は10月3日に発表される予定だ。

Gマークは総合的なデザインの推奨・評価制度として1957年に発足し、来年度で50周年を迎える。当初は旧・通産省など国が運営していたが、2000年より民営化され、現在は日本産業デザイン振興会が運営・管理を行っている。この民営化を機に、同振興会により、2次審査の会場の一般公開が開始されたというわけだ。

今回、申請された審査対象件数は3,007件。商品デザインへの社会的な関心が高まる中、第1回目の約2,000件に比べ申請件数は5割増となっており、今後も増え続けると予想される。また、審査員は総勢70名に及ぶ。

対象となるジャンルは、商品だけでなく、建築や環境空間、広告、プロモーション活動、新しいビジネス活動、NPO、行政主体の活動など、実に多岐にわたる。そのため、会場は「商品デザイン」「建築・環境デザイン」「コミュニケーションデザイン」「新領域デザイン」の4つに分類され、各部門別の最新デザインが展示されていた。

また、今回のノミネート商品約2,500点の展示のほか、「デザインイニシアチブ」企画に参加している企業や教育機関のブースも設置されていた。「デザインイニシアチブ」とは、デザインを積極的に取り入れている企業、あるいはデザイン系の学校の商品開発や先行研究などを審査の対象外として紹介しようというもの。

場内に設置された特設ステージでは、このデザインイニシアチブの発表が行われたほか、担当デザイナーと審査委員による鉄道車両や自動車などについての公開プレゼンテーション審査、ケータイデザインミーティングなども開催された。

愛知万博に行く人の足となっている「リニモ」関連の展示エリア

小田原急行の新型ロマンスカー

開催初日に行われたプレスプレビューでは、2005年度グッドデザイン賞審査委員長の喜多俊之氏と日本産業デザイン振興会の久禮彦治氏が挨拶し、今年度の応募商品や審査の傾向などについて発表した。

まず、久禮氏は、来年度の50周年に向けて国際化を目指すことを報告し、具体的な方針を3つ挙げた。

1つ目は、昨年までは日本国内での販売を応募条件としていたのに対し、今年からは海外での販売商品も対象に含めること、2つ目は、今後、Gマークを海外に広くアピールしていくとし、その第1弾として、来年4月にイタリア・ミラノで、日本のデザインの過去と未来について展示会を開催すること、3つ目は、ベスト15のグッドデザインを選定し、世界に発信していくこと。また、ベスト15に関しては、海外の著名なデザイナーなども交えて選定する予定だという。

また、シャープの液晶TV「AQUOS」シリーズや三菱重工業のロボット「wakamaru」のデザインなどを手掛けたデザイナーの喜多氏は、毎年、グッドデザイン賞の応募件数が増え続けていることに対する要因として、日本の暮らしの中にデザインが入り込み定着してきたこと、世界の国々がデザインを国家プロジェクトとして掲げてきていることを挙げた。

2005年度グッドデザイン賞審査委員長の喜多俊之氏による講演も行われた

特に、中国、韓国、台湾などのアジア各国では、デザインのグレードが上がってきていることもここ数年の特徴である、と同氏。中国では、現在、約500校に及ぶインダストリアルデザイン学校の設立を計画しており、海外の留学生なども受け入れていく方針であるという。また、韓国でも、デザイン性の高い商品開発や、世界に向けての発信に積極的であり、その表れとして、ここ数年、欧米では、日本に引けを取らない台数の韓国製自動車が走っている姿を見かけるとのことだ。

喜多氏は、一般公開開始後に行われたGDPオープニングセッションの中でも、「マーケットにおける潤滑油となるのがデザインであり、今後、企業のストラテジーと大きく関連してくる」と述べ、デザインが暮らしと産業経済の中で重要な要素になってきていることを強調した。日本においても、デザインが自国を支える大きな資源になっていく、との見解を述べた上で、気に入ったデザインの商品を選ぶことが日々の常識になりつつあり、日本が"デザインの国"として世界で認知されていくことになる、という認識を示した。

  • <<
  • <

1/4

インデックス

目次
(1) Gマークを世界に、国際化を目指すグッドデザイン賞
(2) 仏壇・文具・照明器具など
(3) スポーツ用品・チェア・自動車・デジタルガジェット・医療災害用品など
(4) P900iカスタムジャケット・青いバラ・ロボット・プロジェクトデザインなど

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Windows 10ミニTips 第122回 スリープ復帰時のパスワード入力設定はどこへ?
[12:04 10/1] パソコン
TVアニメ『うどんの国の金色毛鞠』、10月放送開始! 第1話場面カットを紹介
[12:00 10/1] ホビー
『魔法つかいプリキュア!』、第35話の場面写を公開! 新キャラ役にニーコ
[12:00 10/1] ホビー
[SCOOP!]福山雅治が中年パパラッチ役で新境地 陰と陽のバランスが絶妙なエンタメ作
[11:40 10/1] エンタメ
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第24回 こんな被害に遭ったことある?
[11:30 10/1] 読者プレゼント

求人情報