【レポート】

Intel 955XでもちゃんとSLIは動作するのか、改めて検証する

以前、Pentium XE 840とIntel 955Xのレビューを行った時に、2枚のGeForce 6600GTを装着するとちゃんと認識されたものの、SLIは動作しなかった(したのであれば、レポートにその旨を書いたであろう)。ところがその後、某所から「SLIが動作しないのは、ボードの問題ではなくドライバの問題ではないか」という指摘を受けた。

以前のテストでは、ドライバにForcewareの71.89を使って検証を行ったわけだが、この当時は、VIAを初めとする多くのベンダーが2本のPCI-Express x16スロットを装着した製品を出したり、また、nForce4を使ったマザーボードでもnForce4 SLIではなくnForce4 Ultraを搭載し、ここに2本のPCI Express x16スロットを用意した製品が出てきたりした。こうした変則的な製品を締め出し、nForce4 SLIでしかSLIが動作しないようにNVIDIAがドライバ側で制限を入れたという話が以前から各所で囁かれていたが、Intel 955X搭載のD955XBKでSLIが動作しなかったのも、この制限に引っかかったのではないかというわけである。丁度今回手元にD955XBKがやってきたので、これを検証してみることにした。

テスト構成は表1に示す通りである。ドライバは手元にダウンロードして保存してある正規版の66.81を確認したところ、既にSLIに対応したドライバであることが確認できた。以前コチラで説明した通り、nvapps.xmlの中にmultichip_rendering_modeのパラメータが追加されているので、今回はこれを使ってみることにする。

表1 テスト構成

CPU Pentium Extreme Edition 840
MB Intel D955XBK
BIOS BK95510J.86A.1554.EB
Driver 7.0.0.1019
Memory PC2-4300 CL3 512MB×2
Video ELSA GLADIAC 743GT 128MB
Driver Forceware 66.81(nonWHQL)
HDD Seagate Barracuda 7200.7 SATA 120GB NTFSフォーマット
OS Windows XP Professional 英語版+SP2

導入の手順だが、まずは普通にGeForce 6600GTを1枚装着してドライバをインストールした後、2枚目のGeForce 6600GTを装着し、SLIブリッジで接続する。この後もう一度起動するとドライバの自動認識が行われるが、自動認識後に再びリブートしたら、あっさりSLIで動作させることが可能になった(Photo01)。つまり、やっぱりドライバでなんらかの制限をしているだけという事がこれで明らかになったわけだ。

(Photo01)右はCPU-Z 1.29でMotherboardの項目を表示中。Intel D955XBKである事がお分かりいただけよう。一方左は、Enable multi-GPUにチェックを入れられる状況になっており、SLI動作していることが確認できる。

動作はしたが、ちゃんとSLIらしいパフォーマンスで動くかどうか、軽く3DMark05を掛けてみた。結果はグラフ1に示す通りで、あまり芳しくない。グラフ1をわかりやすく、「SLIにすると何%性能が上がるか」に書き変えたのがグラフ2であるが、一番良いところでも50%未満の性能向上比で、しかも1600×1200ピクセル時のテストでは却ってシングル構成より性能が落ちる始末。コチラのグラフ6とかを見ると、元々SLIでは平均60%以上の性能向上率が見込めていた筈だから、これは明らかにおかしい。実際、テスト中の画面を見ていると、1024×768ピクセル時のGame1すらかなり画面ががくがくしており、SLIで動作させないほうがスムーズな程だった。

グラフ1:3DMark05の結果比較

グラフ2:性能向上率

このテスト結果の原因で、一番考えやすいのは、やはり2枚目のカードがPCI Express x4で接続されているということだろう。本来2枚目のカードもPCI Express x16で接続されるべきところが、PCI Express x4接続となってしまい、十分なパフォーマンスを得るには帯域が不足しているということだろう。特に、バスを通るデータ量が増える高解像度でのテストほど性能が悪化してゆくことからもこれは明らかで、SLIによるレンダリング能力の増加が生かせていない事になる。この程度の性能増加率であれば、どう考えても上のクラスのビデオカードをシングルで購入したほうが賢明である。

SLIでよい結果を出しやすい3DMark05ですらこれなのだから、ゲームベンチなどではパフォーマンスがむしろ悪化しそうである。一応Intel 955XでもSLIが動作することは確認できたが、無理に使わない方が無難であろう。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事