【レポート】

韓国インターネットの力、ネット出身の有名人たちの事情

1 映画やキャラクタ・芸能人まで、インターネットが流行の発信源

佐々木朋美  [2005/04/28]
  • <<
  • <

1/3

社会を左右するインターネットの力

日本でも2003年に公開され、人気を博した韓国映画「猟奇的な彼女」。今年1月にはディレクターズ・カット特別版DVDも発売されるなど、日本でもいまだに根強い人気を誇る韓国を代表する映画のひとつだ。

ところで、これが実話に基づいていることは、ご存知の方も多いだろう。そもそもの発端は99年、パソコン通信の掲示板に投稿された、風変わりな彼女とのストーリーがユーザーの間で話題となったことを始めとしている。その後、インターネットのホームページに引き継がれるとさらに多くの支持を得るようになり、出版された単行本も10万部以上のベストセラーとなった。

さらに2000年、韓国で登場するやいなや、人気を博し、日本にも上陸したキャラクターが「マシマロ」だ。愛嬌のある見た目とは裏腹に、奇想天外な行動をする白ウサギのキャラクターの発端は、インターネットのフラッシュアニメーションだ。作者がホームページ上で発表したものだが、その意外性と独自の世界観で幅広い層に受け入れられ、今ではすっかりお馴染みのキャラクターとして定着している。2001年には日本にも上陸し、ぬいぐるみや携帯ストラップなど、さまざまなグッズが売られるまでになった。

インターネットが発信源となって実社会へと進出するケースは、韓国ではそれほど珍しいことではない。韓国でインターネットは、それ自体が社会の大きな影響力のひとつとなっており、映画やキャラクターだけにとどまらず、時に芸能人を輩出し、世論をも形成する。それは韓国の人々が、インターネットを身近なツールとして利用していることに由来する。そのため、企業でもインターネットを利用したマーケティングを行うことが多く、例えば昨年には、それまで保守的なイメージが強かった製薬会社がイメージを一新しようと、サイワールドのミニホームページを利用したブログ型広告や、ゲーム業界と手を組んでの広報活動を行うなど、積極的な動きが見られている。そうした活動がインターネットユーザーに受け入れられれば、実世界での成功にもつながるというのが、現在の韓国だ。

社会がそれほど重要視するインターネット世界の住人たちを、韓国では「ネティズン」と呼んでいる。ネティズンは「Net」と「Citizen」を組み合わせた造語で、韓国ではすでに定着した言葉となっている。インターネットがここまで普及し、影響力を持つようになった今、彼らは決して無視できない存在だ。

インターネットから現実世界へ、跳びだした人たち

では最近、ネティズンたちからの支持を受けて実社会に飛び出した人々を紹介しよう。まずひとつ目は、韓流で賑わう日本で3月に公開された映画「オオカミの誘惑」である。これはもともと、インターネットで発表された小説が原作となっており、作者のクィヨニ氏は、ネティズンたちから大きな人気を得て、一躍若手売れっ子作家となった。これまで「オオカミの誘惑」を含む2作が映画化されている。彼女の描く世界は、若者や彼らの文化に大きな影響を与え、劇中で登場する独特の携帯電話メッセージの表現方法も、実社会で流行したほどだ。

また昨年、韓国では「オルチャン」「モムチャン」という言葉が流行した。「サイワールド」の記事でも紹介したが、オルチャンとは顔の良いハンサムや美人のこと、モムチャンは体型、スタイルの良い人のことで、大半はインターネット出身だ。ブログやホームページで顔写真を公開し、それが話題となって人気が出るというケースが多い。そんなオルチャン出身の女優を代表する人物が、パク・ハンビョルさんだ。同出身の女優としては元祖といえる存在で、すでに実社会にも定着しており、ドラマやCFなどでおなじみの人物となっている。

韓国のホームページを見てみると、そのホームページの運営者の写真が公開されている場合が多い。なかでも特に外見がすぐれている人が「オルチャン」「モムチャン」と言われ、その人の噂がネティズンの間を巡って一躍人気者となるようだ。パク・ハンビョルさんのような例もあるため、なかには芸能界デビューを目指して、自分の写真を掲載する人もいるという。オルチャンやモムチャンブームが最高潮だった昨年、そうした人は現在よりも多く、写真写りを良くする方法について新聞記事が出たり、掲示板などで意見交換がされたりもしていた。

逆に、インターネット利用率の高さと影響力の大きさから、実社会でのデビュー後、インターネット上でも多く活動するようになった人もいる。それがDJのペ・チルス氏だ。ラジオ界出身の彼は現在、おもな活動の場を電波上からライン上にも広げ、インターネットラジオの番組の司会者として活躍中だ。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) 映画やキャラクタ・芸能人まで、インターネットが流行の発信源
(2) 国営放送でパロディニュース、人気アナウンサーのイ・ミョンソン氏
(3) インターネットが日常に直結する韓国、日本はいつ


IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ヤンキー気質の女子中学生と、小心者な彼氏の恋描くラブコメ4コマ1巻
[23:27 6/28] ホビー
[川栄李奈]斉藤由貴に“お悩み相談” 「妄想した方がいいのかな」
[23:19 6/28] エンタメ
[雨宮塔子]“古巣”TBS「NEWS23」のレギュラーキャスターに
[22:45 6/28] エンタメ
「漫道コバヤシ」に楳図かずお登場、「わたしは慎吾」などの新事実続々
[22:41 6/28] ホビー
「NEW GAME!」青葉を1/8スケールで立体化、コントローラー抱えて体育座り
[22:03 6/28] ホビー

求人情報