【レポート】

家電ハイテクバトル! 今、洗濯機が熱い

1 キミは今時の洗濯機のすごさをしっているか?

 
  • <<
  • <

1/3

MYCOM PC WEBを読んでいる、つまり世間一般から見るといくぶん「濃い」部類に入るような人間なら、例えばPC用のデバイスについては、どのようなものがトレンドで、最新のデバイスの機能は、といったことについてならある程度把握していることだと思う。

しかし、家電製品に関する動きについては、周囲の人間に比べて特別に詳しいわけではないというのが一般的ではないだろうか。

ところが、そのような「濃い」と見られている人間は、技術的なもの一般に関して、それなりに詳しいという、幾分的外れなイメージを周囲から持たれることが少なくない。イメージを持たれるだけならまだしも、製品の購入や、トラブル対策の相談に乗らされたりする。本来なら、そのような筋違いな依頼はきっぱり断るのが筋というものだが、そうもいかないのが世の習いだろう。

そして、そんなことで自分の技術的信用が揺らぐのは我慢がならないのはもちろんのことだったりするのが、濃い人間を濃くしているエネルギーだったりするわけだ。

この春、洗濯機がアツイ

最近の家電分野のヒット商品というと、大型のFDP(液晶やプラズマなどの平面ディスプレイ)テレビや、DVD/HDDレコーダなどがポピュラーだが、実は、洗濯機の販売台数が急増しており、隠れたヒット商品といわれている。

というわけで、まずは、最新の洗濯機事情についてお伝えしていこう。
現在市販されている洗濯機は、大きく3タイプに分類される。

  1. 2槽タイプ
  2. 全自動タイプ
  3. 乾燥機能付きタイプ

この中で、現在最もホットなのが乾燥機能付きの高機能なモデルだ。実際、昨年の洗濯乾燥機の売上台数は前年度比で130%を越えており、また、今年に入ってからも、そのペースは鈍っていない(JEMA : 日本電気工業会調査による)。

いずれにせよ、これらの乾燥機付き洗濯機が、家電市場で最も熱いジャンルのひとつとなっていることは間違いない(もうひとつ、食器洗い乾燥機という分野もあるのだが)。

  • <<
  • <

1/3

インデックス

目次
(1) キミは今時の洗濯機のすごさをしっているか?
(2) 内蔵型の乾燥機は従来の独立型乾燥機とは違う
(3) 最新洗濯機の機能をチェック

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

低収入でも貯蓄が多い人の特徴4選
[09:00 9/29] マネー
【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催
[09:00 9/29] テクノロジー
さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン