【レポート】

愛知万博 - 開幕1週間前、万博の目玉が次々公開される

日高彰  [2005/03/18]

2005年日本国際博覧会(愛知万博、愛称「愛・地球博」)の開幕が25日に迫っているが、それに先立ち18日から20日までの日程で、報道関係者、企業・団体・行政広報関係者などを対象にした内覧会が始まった。本番の開催期間中とほぼ同じ内容で行われるこの内覧会を通じて、一足お先に万博会場の模様をお伝えしよう。

開催地は名古屋市の中心部から東へ20kmほど離れた丘陵地帯で、長久手町・豊田市にまたがる158ヘクタールの「長久手会場」と、瀬戸市内15ヘクタールの「瀬戸会場」の2会場に分かれている。主なパビリオンが集中する長久手会場は「グローバル・コモン」(外国館)、「日本ゾーン」、「企業パビリオンゾーン」、「遊びと参加ゾーン」、「センターゾーン」、「森林体感ゾーン」から構成される。一方、瀬戸会場は自然のままの姿を多く残した「里山遊歩ゾーン」に位置づけられている。

会のメインテーマは「自然の叡智」。自然のメカニズムや生命の力を学び、人類と自然が調和・共生する新しい社会のあり方を探ることがねらいとされている。

まだ開場する前の万博会場北ゲート。受付は報道陣などでごった返す

開場直後。このときはあいにくの小雨だったが午後には天気回復。まだ人の流れができておらず、広大な会場を目の当たりにしてどこへ行くべきか迷う人々の姿も

テーマ館で繰り広げられる最新映像技術の競演

長久手会場・センターゾーンにあるひときわ大きな建物が「グローバル・ハウス」で、これは2005年日本国際博覧会協会が運営するテーマ館。建物は入り口を中心として左右にブルーホール、オレンジホールと分かれている。

「グローバル・ハウス」。長久手会場の敷地が公園だったときのスケート場と温水プールを展示スペースとして利用

このように半分ずつにホールが分かれている

ブルーホールの内部は、ソニーが出展する「レーザードリームシアター」となっており、幅約50m×高さ約10mの大画面に、地球と人類をテーマとした映像作品が映し出される。上映には、同社が開発した「GxL(ジー・バイ・エル)素子」でレーザーの回折光に強弱を付けて映像化する新鋭のレーザープロジェクターを採用。余分な色成分を含まないレーザーが光源のため、鮮やかな色彩表現が可能になるという。今回のシアターでは、フルHD解像度(1920×1080)に対応したレーザープロジェクターを3台横に並べてこの大画面を実現、画面サイズは2005インチに相当する。

スクリーンの横幅が大きすぎて写真におさまらない「レーザードリームシアター」

オレンジホールはいくつかのブロックから構成されているが、特に注目を集めるのがNHKの「スーパーハイビジョンシアター」で、こちらは幅13m×高さ7mの画面に走査線4,320本という超高精細映像を映し出すもの。作品の上映に先立って、グローバル・ハウスの入場待ちの風景が映し出されると、つい今しがたの自分たちの姿がきわめてクリアに映っているのを見た来場者からは感嘆の声が漏れた。上映された映像では、日本の四季折々の風景や、地元小学生が集まって合唱する様子などが描かれていたが、木の葉一枚や子供達一人一人の表情までが鮮明に表現されていた。

スーパーハイビジョンシアターでは、自分が入場待ちの列に並んでいたときの風景を超高解像度で見ることができる

音声は22.2ch。無数のスピーカーが用意されている

オレンジホールの後半部分は「グローバルショーケース」という博物館形式の展示ゾーンになっており、数百年前の猿人の頭骨、古代ローマの出土品からニュートンの望遠鏡まで、人類と環境の歴史をかいま見ることのできる貴重な展示物が並ぶ。ここでは、産業技術総合研究所の提供するカード型音声情報端末「Aimulet GH」を使って、各展示物の解説や、グローバル・ハウスのナビゲーターを務める博物学者・荒俣宏氏のメッセージを聞くことができる。Aimulet GHの仕組みはすでに発表されている通りで、天井から送られてくる赤外線の強弱を太陽電池パネルで電気信号に変換し、イヤホンを鳴らすというもの。オレンジホールの入口でAimulet GHを受け取る際に、日本語または英語の端末が選択できる。

オレンジホールに入館する際に手渡される「Aimulet GH」

天井に設置される赤外光装置

この穴がイヤホンになっており、ここから解説が聞こえる

1970年の大阪万博で、アメリカパビリオンでは月の石が目玉だった

東芝創立者にあたる田中久重氏の万年時計

最後に待ちかまえるのはホンモノのマンモスの頭

いずれのホールも、出口は「マンモスラボ」に通じている。ここでは、以前から愛知万博最大の目玉と言われている、約1万8,000年前のマンモスの頭部および脚の一部が展示されている。これはロシア連邦サハ共和国で永久凍土から発掘されたもので、冷凍されたままのそれを窓越しに見るかたちとなっている。

マンモスの頭部。頭の大きさと牙の迫力に圧倒される

マンモスラボの前は大混雑。わかりにくいかもしれないが、この写真で正面やや右よりがマンモスを凍らせている冷凍庫になる。それをガラスの窓越しに左側から見る形になっている

なお、グローバル・ハウスの観覧にはWebサイトでの事前予約(前々日24時まで)または当日入館整理券が必要で、入館時間はすべて指定となっている。万博開幕後当分の間は大変な混雑が予想されるので、確実な観覧のためにはぜひ事前予約をしておきたい。なお、ブルーホール、オレンジホールのどちらからでも冷凍マンモスを見に行くことはできるが、各ホール間の行き来はできないので、両ホールの観覧を希望する場合は2回入館する必要がある。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

舞台「ダイヤのA」は薬師戦!真田役は上田堪大、栄純・降谷・御幸は続投
[00:00 5/25] ホビー
アニメ「orange」橋の上で空を見上げるメインキャラ6人のビジュアル
[00:00 5/25] ホビー
「聲の形」の大今良時、今秋にファンタジー新連載開幕!マガジンに予告
[00:00 5/25] ホビー
[浅田真央選手]姉・舞とNMB48冠バラエティーに出演 号泣するメンバーも
[00:00 5/25] エンタメ
[orange]本ビジュアル公開 松本の美しい風景描く
[00:00 5/25] ホビー

特別企画 PR

求人情報