【レポート】

韓国国際ロボット技術展 - "礼儀正しい"ロボット「TAEKWON-V」など

1 韓国企業、政府が開発を進めるロボット

 
  • <<
  • <

1/2

ROBO-ONE出場予定のロボットがお目見え

3月9~13日の5日間、韓国のソウルで「2005 韓国国際ロボット技術展示会」が開催された。産業やサービス用ロボット、またはそれに関する部品などの展示が、全120ブースで行われ、会場は関係者や、ロボットに関心を寄せる人々でにぎわった。昨年まではロボット技術を競う「ROBO-ONE KOREA」大会も同時開催されており、大学など研究機関の出展も見られたが、今回は全てが企業や団体による展示となっていた。

韓国のロボットといえば、KAIST(韓国科学技術院)で開発された二足歩行ロボット「HUBO」や、同じく二足歩行ロボットで6台のパソコンで操るKIST(韓国科学技術研究院)の「NBH-1」が代表的だが、研究機関以外の民間企業でもまったく開発されていないわけではない。企業ならではの実用的な技術を応用して、さまざまなロボットが作られている。

そんななか、19、20日に日本で開催される「ROBO-ONE」に出場予定のロボットも見ることができた。miniROBOTの「TAEKWON-V」がそれだ。miniROBOTは、マニア向け小型のロボット製作のほか、ロボットのショッピングモール運営や、学生向けなどのロボット組み立て教室を行ったりするロボット専門企業。TAEKWON-Vは、長い手足をすばやく動かしての攻撃が得意で、計19個の関節を活かした前後への二足歩行はもちろん、側転、階段の上り下り、仰向けの状態からの起き上がりまでできるというつわものだ。さらにおじぎや土下座までこなす「礼儀正しさ」をも備えている。ユーモアと強さを兼ね備えたテクォンVは、第2回、第3回ROBO-ONEコリア大会優勝という実績も持っており、今度のROBO-ONEでも旋風を巻き起こすかもしれない。要チェックのロボットといえるだろう。

動画
8、19日に行われるROBO-ONEに出場予定の「TAEKWON-V」。TAEKWON-Vとは韓国の有名なアニメーションに登場するロボットで、胸のV字がシンボルマークだ。現在それを見て育った20~30代が多くのロボットを作っている層であるともいえる。機敏な動きに注目だ(wmv形式 4.79MB 2分51秒)

「TAEKWON-V」とともに日本入りする予定のロボット。PR用に作られたもので、まだ名前もない状態だという

政府主導のロボット開発が進む

韓国には、政府機関の科学技術部(MOST)や情報通信部(MIC)主導によるロボット開発計画があるため、公共機関などで活躍するロボットの開発にも積極的だ。情報通信部では、今年末頃にアパート400世帯と、郵便局200ヶ所にロボットを設置し、試験サービスを行う計画がある。この計画に沿って作られているのが、ROBOTECHの「ROBO-X」だ。郵便局で実用化されれば、胸の部分のタッチパネルの操作で音声による案内を行ってくれたり、入力した送り先の住所を封筒に印刷し、そのまま窓口まで提出してくれたりといった機能が搭載される展望だという。このほか4択のクイズを行ったり、体脂肪率を計ったりしてくれる機能も搭載し、郵便局での待ち時間も楽しく過ごせるようになるかもしれない、と期待を抱かせる。

今年末から郵便局への就職(?!)が決定している、ROBOTECHの「ROBO-X」。液晶の下部と額部分にカメラ、スカートの下の部分にレーザーセンサーを搭載しており、人や障害物をよけることができる。液晶横部分にある銀色のセンサーに指を当てて、体脂肪の測定もできる

さらに科学技術部の開発計画により、高齢者の将来の生活アシスタントとして開発されているのが、数社が共同開発している人間型ロボットだ。このロボットは、アプリケーションを入れ替えることで、生活アシスタントとしての機能だけでなく、公共機関での案内や家庭のセキュリティ監視など、さまざまな機能を持たせることができるのが特徴だ。そんなアシスタントロボットの開発を行う企業の1つ、DASATECHはプラットフォーム部分を担当している。多様なセンサーを認識できるのが特徴の同社のプラットフォームにより、このロボットには、レーザーや赤外線(IR)などを始めとしたさまざまなセンサーが搭載され、なめらかな動きを実現している。

動画
情報通信部の計画により開発されたロボットは、大変動きが滑らかだ。すぐれたセンサーを搭載しているロボットで、青い部分の上部に装着したIRセンサーで障害物との距離を測ることができるほか、頭のマイクで、音のした方向を推測することもできる(wmv形式 1.26MB 43秒)
  • <<
  • <

1/2

インデックス

目次
(1) 韓国企業、政府が開発を進めるロボット
(2) 2Dバーコードを床に、掃除ロボットは着実に実用化

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

声優・竹達彩奈、3rdアルバムを11/2にリリース! テーマは「二次元」
[18:00 7/23] ホビー
「アイドリッシュセブン」ラバーマスコット3弾、IDOLiSH7とTRIGGERから6人登場
[17:03 7/23] ホビー
JR東日本「旧型客車かもしか号」中央本線にレトロな臨時列車 - EF64形牽引
[17:02 7/23] ホビー
松本テマリ「今日からマのつく自由業」完結、ASUKA付録は「おそ松」メモ帳
[15:42 7/23] ホビー
[菜々緒]ヌーディーカラーのミニドレスで美脚披露
[15:19 7/23] エンタメ