秋葉原から一番近い"温泉"に行ってきました

ニュース
トップ

【レポート】

秋葉原から一番近い"温泉"に行ってきました

日高彰  [2005/01/01]

「今年の原稿、今年のうちに」ということで、2004年の大みそかは部屋にこもって粛々と仕事を進めていた筆者だが、夕方になって重大なことに気が付いた。今年の紅白歌合戦で最大の目玉である松平健氏の『マツケンサンバII』を最高画質で録画しようと思っていたのに、HDDの残りがあとわずかなのだ。仕事そっちのけで、HDDを購入するために秋葉原へと繰り出した。

外は寒い。今年は記録的な暖冬と言われていたはずなのに、2004年もあとわずかとなったところで首都圏では突然雪が降り始める始末。本当は大みそかに秋葉原と言わないで、温泉にでも行きたいところだな……いや、それが実はあるんです。

秋葉原に昨年オープンした「江戸遊」

秋葉原駅から歩くこと数分、御茶ノ水駅とのちょうど中間地点あたりにある「神田アクアハウス 江戸遊」は、昨年2月にオープンしたまだ新しい銭湯だ。最近新しくできるお風呂屋さんといえば、大きなお風呂をいくつも備えた「スーパー銭湯」が主流だが、ここ江戸遊は正真正銘の「銭湯」。都心のど真ん中なので大きなお風呂がいくつもというわけにはいかないが、料金は400円と、街の昔ながらの銭湯と同じというところがリーズナブルだ(東京都知事告示の料金)。都内に「銭湯」が新しく開業するのは実に10年ぶりのことだったそうだ。

銭湯には新聞屋さんでもらうようなタオルが似合う

5階より上は区営住宅となっている

秋葉原駅から総武線沿いに西へ歩き、昌平橋を南へ渡って損保会館のとなり。御茶ノ水駅からのほうが若干近いが、それでも電気街のすぐそばだ

店内は1階が受付、2階が食事などができるラウンジフロア、3階がお風呂となっており、4階には水中エクササイズ専用プールの「神田アクアビクスプール」が入っている。入浴の場合は券売機でチケットを買ってフロントに手渡し3階へ。タオルはレンタル(200円)もあるので手ぶらで来ることも可能だ。ボディソープとシャンプーは浴室に設置されている。スーパー銭湯でないふつうの銭湯では石けんなどが用意されていることはあまりないのでこれは嬉しい。

浴室にはヒノキをあしらった大風呂と、北海道・二股温泉の原石を使用した人工温泉がある。後者は"人工"ではあるものの、お湯には溶け出した温泉成分がちゃんと含まれているという。また、別料金が必要だがサウナも用意されている(サウナ料金は入浴料とあわせて800円。タオル付)。洗い場はブース状に仕切られており、となりのおっさんが勢いよく背中を流したときにお湯がかかってくるといったこともない。筆者は学生時代風呂無しの下宿に住んでいたので、文字通り「神田川」の世界のような銭湯に通っていたことがあり、同じ400円でこれだけの設備が整っているのには感嘆した。

北海道・二股温泉譲りの人工温泉

サウナ・水風呂もあり

お風呂で汗を流した後は、2階のリラックスラウンジで風呂上がりのビールや食事を楽しんだり、身体のコリをほぐすボディケア、フットケアなどを受けたりもできる(20分コース2,000円など)。

檜大風呂。ちなみにこれらの写真は江戸遊からご提供いただいたもので、筆者がお風呂の中で盗み撮りしたわけではありません

2階では食事もできる

パーツショップめぐりの疲れをいやすだけでなく、徹夜明けのリフレッシュにも?!

お正月も元旦から通常通り営業している

ちなみに昨年12月からは営業時間を午前11:00~翌朝8:00(年中無休)と大幅に拡大し、深夜・早朝の利用も可能になった。23:00~翌朝5:00まではサウナ込み料金のみとなるが、残業後から終電までの時間や、徹夜明けのリフレッシュなど、筆者のように不規則な生活をおくる人にもより利用しやすくなったといえるだろう。もちろん、土日にパーツを求めてアキバじゅうを歩き回ったあと、疲れをいやすのにも最適だろう。

というわけで、積もった雪が溶けずに残っているくらい寒い外へ出てきても、そう簡単には湯冷めしないくらいしっかり温まってきてしまった。これから冬の厳しさはピークを迎えようとしているが、秋葉原の巡回ルートの最後は風呂で締めるというのもポピュラーになるかもしれない。

ところで、いま「極めて」重大なことに再び気が付いた。お風呂に感激して原稿を書くのに夢中になっていたら、肝心のマツケンサンバが終わってしまっていたのだ。

2005年は何かいいことあるといいなぁ……。

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【特別企画】“パピレスプラス”流、デキるビジネスパーソン時間活用術?
    [16:34 9/18] エンタメ
    【連載】面接でそんなこと聞きますか 第31回 「東京から大阪までの交通手段を思いつくだけ答えなさい」
    [16:30 9/18] キャリア
    ティアック、Wi-Fi対応でスマホとも連携するリニアPCMレコーダー
    [16:04 9/18] 家電
    デジタルステージとデジハリが「BiND Cloud」のeラーニング講座を開講
    [16:03 9/18] クリエイティブ
    男でも惚れる! 「男友達のステキだと思うポイント」ランキング
    [16:01 9/18] ライフ

    特別企画

    一覧