【レポート】

Looking Glassを動かしてみる - 3Dデスクトップって?

 

米Sun Microsystemsの3Dデスクトップ「Looking Glass」。Linux World Expoなどでデモを見て非常に興味をそそられていたが、ありがたいことに今回、MYCOM PC WEB編集部から実際に試してレポートせよとの指令を受けた。次期Windows「Longhorn」のデスクトップも3D化されるというが、それが我々ユーザにとって本当に価値あるものになるかどうかは、使ってみるまでなんとも言えない。今回のテストでは、事実上試用可能な唯一の3DデスクトップであるLooking Glassを通して、近未来のUIを体感してみたい。

インストール - ハードウェアの選択が肝

まずは導入だ。Looking Glassの中身は、Javaで開発された主要部分と「X11」の改造部分に大別できる。Javaで書かれた機能はWindows上でも動作するが、X11が関わる全ての機能を試したい場合には、正式にサポートされているLinuxを使う必要がある。そこで、今回はテスト環境としてFedora Core 2を選択した。

問題はハードウェアだ。CPUは2GHz以上、RAMは512MB以上と、結構なスペックが要求される。ただ、これはそれ以下だと動かないということではなく、快適に試すために望ましい性能、ということのようだ。むしろ気を遣わねばならないのはグラフィックカードである。基本要件はOpenGL 1.2以降をサポートする3Dアクセラレーションが可能なカードとのことだが、カード自体が要求を満たしていても、Linux用のドライバが3Dアクセラレーションに対応していなければ意味がない。ちなみに、Webサイト上に動作確認済みの記述があるカードは、今のところNVIDIA GeForce 2とATI Radeon 7500のみ。今回は叩き売り状態のGeForce 2を秋葉原で購入し、NVIDIAから配布されている最新のLinux用ドライバを使用した。なお、3Dアクセラレーションが有効に機能しているかどうかは、以下のコマンドで確認できる。

$ glxinfo | grep direct
direct rendering: Yes

「direct rendering」が「Yes」なら有効だ。もし「No」と表示されたら、「Direct Rendering Open Source Project」で配布されているドライバを試してみるとよいだろう。

また、最近はPCIスロット用のグラフィックカードの入手が困難になりつつある。新たにカードを購入する場合はマザーボードのAGPスロットに空きがあるか確認しておこう。さらに、例えばDELL PowerEdge 400SCのようなサーバ用のマシンでは、AGPスロットが物理的に存在していても、機能することが保証されていないという場合もあるので注意が必要だ。

導入は、詳しい日本語のガイドも用意されており、特に難しいことはない。インストール後、Looking Glassは「ウィンドウモード」と「フルスクリーンモード」のどちらかで起動できる。前者は既存のデスクトップ上のひとつのウィンドウ内でLooking Glassを動かすモード。後者はX11に統合された全ての機能を、フルスクリーン表示で試せるモードだ。まずはウィンドウモードで起動してみよう。なお、ここではLooking Glassを自分のホームディレクトリ直下にインストールしたことを前提とする。

$ lg3d/bin/lg3d-dev

起動した!!

起動した

グランドキャニオンの景観をバックグラウンドに、Looking Glassの画面が表示された。マウスを適当に動かしてみると、望遠鏡を覗いた時のように、前後左右に微妙に画面がアニメーションする。ちょっと船酔いしそう、というと聞こえは悪いが、非常に奥行きのある立体的な画面の動きだ。画面下部にはMac OS XのDockのようなタスクバーが表示されている。左から2番目の、書類に★が乗ったアイコンをクリックしてみよう。Looking Glassの操作に関するヘルプが表示される。

ウィンドウの外側のデスクトップを右クリックすると、ウィンドウは斜めになって画面の端に移動する。たくさんのウィンドウを開いていてもデスクトップを広く使える上、いつでもアクティブにできる位置に全てのウィンドウを置いておけるわけだ。

ウィンドウは斜めにたてておくことが可能

次はLooking Glassアプリケーションのサンプル、CD Viewerを起動してみよう。

表示されるCDにマウスカーソルを合わせて右クリックすると、次々と前面に表示されるCDが切り替わる。さらにCD Viewerをドラッグすると画面上をフワフワと移動する。

CD Viewerは画面上を動かすことができる

また、「Java」ロゴの周囲をマウスでドラッグすれば、アクティブなウィンドウがグルグルとローテーションする。CD Viewerでこれをやると、まるでグランドキャニオン上空を飛ぶUFOのようだ。

ところで、Looking Glassのデスクトップは、このグランドキャニオンの画面の他に2つ用意されており、タスクバーの「葉っぱ」や「建物」のアイコンをクリックすることで切り替えられる。

建物の方はスタンフォード大の「パノラマ」画像だ。画面の左右両端をクリックすることで、カメラがパンするように画面が切り替わる。つまり、複数の仮想デスクトップを、単にデスクトップを切り替えるのではなく、一つの視点から見た連続した周囲の情景として使えるわけだ。これも3Dの効果的な活用方法の一つといえるだろう。

今度はフルスクリーンで

なお、タスクバー最左端のPCのアイコンはターミナルを起動するものだが、ウィンドウモードでは残念ながらLooking Glassの世界の外でターミナルウィンドウが開いてしまう。

Looking Glassの世界の外でターミナルウィンドウが開いてしまう

この動作を試すには、Looking Glassをフルスクリーンモードで起動する必要がある。フルスクリーンモードに切り替えるには、まず一度Looking Glassを終了し、多少前準備を行わねばならない。

まず、Xの設定ファイル「/etc/X11/xorg.conf」へのシンボリックリンクを「/etc/X11/XF86Config-4」として作成する。

$ su -
# cd /etc/X11
# ln -s xorg.conf XF86Config-4

次に、xorg.confをエディタで開き、キーボードのDriverを「keyboard」から「kbd」に変更する。

Identifier "Keyboard0"
Driver "keyboard"

Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"

編集が完了したら、保存してエディタを終了し、ランレベルを3に落としてXを終了する。

# init 3

コンソールの画面に戻ったらrootでログインし、「lg3d-session」を起動する。

# /home/username/lg3d/bin/lg3d-session

Looking Glassがフルスクリーンで表示される

ターミナルやMozillaも、Looking Glassの3Dのウィンドウとして表示されている。各ウィンドウは、移動などの操作時に風になびくようにゆらゆらと揺れる。映画「モンスターズ・インク」のドアのような動きと言えばわかってもらえるだろうか。

とにかく楽しい

以上、一通りLooking Glassのデモを堪能してみたが、全体的にとても面白い操作感だった。Javaで書かれていることや全てが3Dで表現されることから、かなり緩慢な動作を想像していたのだが、思いの外サクサクと動く。現時点でも、パフォーマンス的にはほぼ実用レベルを満たしていると言えるだろう。

個人的な感想としてあえて問題点を挙げるとすれば、「マウス」というデバイスの限界が感じられることだろうか。デスクトップに「奥行き」ができた分、2Dを前提としたマウスでは操作感がシビアになりすぎるのだ。たとえて言えば、新しいゲームを買ってきてまだ操作に馴染めない時のもどかしい感じ、である。3DのUIには、それにふさわしい、従来とは違ったインタフェースとなるデバイスが必要なのかもしれない。

以上、非常に楽しんでテストしてみたが、Sun MicrosystemsはこのLooking Glassを「遊び」にするつもりは全くないと公言している。次代の新しいUIとして、本気で「使える」ものにしようとしているのだ。Looking Glassが今後どのように進化し、実際に使える製品として我々の前に現れてくるかはまだまだわからないが、久しぶりにエキサイティングなデスクトップの話題として今後も注目していきたいと感じた。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

3Dプリンタで会社生活の悩みを解決しよう! 第1回 どれが自分のビニ傘か一発でわかる「傘タグ」
[11:00 7/29] テクノロジー
「2016年夏ドラマ」19作を視聴&ガチ採点! 視聴率や俳優の人気は無視、本当に面白い作品はコレだ
[11:00 7/29] エンタメ
こぶしファクトリー「"こぶし組"の輪を広めて有名なグループに」と意気込み
[11:00 7/29] エンタメ
シリコンバレー101 第670回 ポケモンGO便乗アプリ、成功したアプリとつまづいたアプリの違い
[11:00 7/29] 企業IT
竹尾の紙に"電子回路を印刷" - 「紙のミライ」を探る企画展
[11:00 7/29] 企業IT

求人情報