【レビュー】

ノートからシートへ - 強烈に「次」を感じる新進化の形 - IBM 「TransNote」

1 CrossPad + ThinkPad=???

  • <<
  • <

1/6

米IBMが、キーボードと手書き入力ができるタブレットを組み合わせたThinkPadの新モデル「TransNote」を発表したと聞いたとき、すぐに思い出したのはタブレット単体の商品である「CrossPad」(標準価格 62,800円)であった。CrossPadは、高級ボールペンや万年筆でお馴染のCrossと米IBMが共同開発して商品化した、手書きメモをコンピュータに画像として入力できるタブレットである。日本語版も発売されているので、すでにお使いの方もいるかもしれない。

今回登場したTransNoteは、タブレットとノートが一体化したという点で意欲的なプロダクツだが、基本的なハードウェア性能はCrossPadの延長線上にある。

  • <<
  • <

1/6

インデックス

目次
(1) CrossPad + ThinkPad=???
(2) 縦ではなく横にひろがるノート
(3) 記憶に残る名機を作り出すメーカー「IBM」
(4) 使う側に意識改革をせまるコンピュータ
(5) 紙の文化とコンピュータの文化の対立
(6) まとめ - 市場で求められているコンピュータとは

もっと見る

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事