マイナビニュースフォーラム2017 Winter for データ活用

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ

昨今、流通・小売業においては、消費者の購買行動や嗜好の多様化に対し、実店舗、PCやモバイルのECサイト、SNSサイト等様々なチャネルを用意し、ネットとリアル店舗の融合を図っていく必要が出てきています。 一方製造業の現場では、生産工程全般の見える化やプロセス改善、運用保守分野でのAI活用など、IoTの導入がさらに加速すると言われています。
マイナビニュースでは“企業間競争に勝ち残るビッグデータ活用術”をテーマにしたフォーラムを開催いたします。フォーラムでは「流通・小売」と「製造業」の2トラックに分けて講演を実施し、各分野の様々な導入事例をご紹介しながら皆様によりダイレクトにお届けできる構成となっております。

Keynote

  • 【流通・小売業 Keynote A】
    会員購買データを活用したOne to One Marketing

    井上 博之氏

    株式会社ファミリーマート
    マーケティング室 CRMグループ マネジャー 井上 博之氏

    2014年4月よりマーケティング室にてマーケティング戦略を担当。2016年からCRMグループに異動し、会員購買データを活用したOne to One Marketingを推進。
    お客様に合わせた個別の集客施策や商品開発に活用できるマーケットデータの分析スキームなどを構築中。

    概要
    弊社では、会員の皆様の購買データを活用し、そのお客様の趣向にあった情報やクーポンを個別に提供するなど、One to One Marketingに注力しております。
    フォーラムでは、ご来店頂けないお客様へのアプローチや、その時は来店動機がないお客様にもお得な情報を発信することで来店を促すアプリや、Tポイント加盟企業間で実施されている相互送客の手法、また購買データとIDを紐づけしたアンケートを実施し、お客様の声をダイレクトに把握し商品開発に活用した事例などについてご紹介いたします。

  • 【流通・小売業 Keynote B】
    三越伊勢丹グループ・エムアイカードのカードデータ利活用

    肥後 龍治氏

    三越伊勢丹グループ 株式会社エムアイカード
    提携開発室 室長 肥後 龍治氏

    自動車メーカーのカーレース専門会社を経てエムアイカード入社。カードデータ分析基盤の整備を行い、データ活用をソフト・ハードともに推進。近年は、様々な企業に向けて「CRMで使える提携クレジットカード」を提案している。

    概要
    クレジットカードデータはマーケティング全般に使えるデータです。ただし、おおもとは属性データと利用データのみですので、直面している課題に対していかに使えるアウトプットにするかが重要です。さらに、膨大な利用データは機動性の問題も出て来ます。こうした課題に対しどのように取り組んでいるのか、当社の事例をご紹介したいと思います。
    また、クレジットカード番号は厳しい管理が求められ、改正割賦販売法では加盟店(カードが使える店舗)でのクレジットカード番号管理(非保持化)も定められました。流通小売事業者がクレジットカードの活用をするために「管理(非保持)」と「活用」の両立をどのように構築するか、お話ししたいと思います。

  • 【製造業 Keynote A】
    積水ハウスのIT部門が考える企業内ビッグデータ活用術

    調整中

    積水ハウス株式会社
    ・IT業務部  部長(組織運営担当) 宍倉 正人氏
    ・IT業務部  部長(システム企画 / IT推進担当) 上田 和巳氏

    ・宍倉 正人氏:1990年 積水ハウス入社 電算部(現IT業務部)配属。途中、生産技術系部門を経て、2012年IT業務部配属。主に部材積算システムの構築、生産系システム窓口を担当。趣味はサーフィン、ゴルフ。
    ・上田 和巳氏:1989年 積水ハウス入社 技術研究所配属。2016年 情報システム部(現IT業務部)配属。主にWEBシステムの構築、各種プロジェクトの企画・推進担当。趣味は旅行、クラリネット演奏。

    概要
    企業における企業内情報活用の目的は、事業活動あるいは社員活動の最大化にあります。次の行動に繋げるための現状分析~見える化、そして効率よく成果を出すための情報活用が重要になりますが、そのためには課題を明確にするための経営視点からのアプローチと、状況を把握するための現場活動からのアプローチの両面が必要になります。
    講演では、積水ハウスのIT部門が考える企業内ビッグデータ活用術について、積水版BIMとも言える邸別情報データベースの構築、iPad利用率100%がもたらした情報価値の向上、次の行動に繋げるためのインテリジェンスレポートの作成等、様々な事例を交えてご紹介します。

  • 【製造業 Keynote B】
    ブリヂストン、デジタル変革の挑戦 ~生産革新から新サービス創出まで~

    調整中

    株式会社ブリヂストン ソリューションIoT戦略部 センシング技術開発ユニットリーダー 花塚 泰史氏

    2003年:株式会社ブリヂストン入社
    2013年:総合研究大学院大学 統計科学専攻修了 博士(学術)
    2016年:中央研究所タイヤエレクトロニクス研究ユニットリーダー
    2017年4月より現職

    概要
    最大手タイヤメーカーのブリヂストンがデジタル変革を急ピッチで進めています。製品開発から生産、アフターサービスまでのバリューチェーン全体をデジタル技術によって効率化。さらに、各工程で収集したデータを分析し、新サービスの創出に役立てています。本講演では、製造業からソリューションプロバイダーへの転身を狙うブリヂストンの挑戦を紹介します。

Session

  • 14:05 - 14:55 【流通・小売業 Session 1】
    テクノロジーで進化するアナリティクス
    -流通・小売業におけるデータ活用の実践事例と、次世代のAugmented Analyticsとは-

    Tableau

    Tableau Japan 株式会社
    ※本講演はTableau Japanのパートナー企業である株式会社NTTデータが講演します

    詳細を見る詳細を閉じる

    【プロフィール】
    株式会社NTTデータ コンサルティング&マーケティング事業部 デジタルコンサルティング統括部 部長 新田 龍氏
    /課長 渡部 良一氏
    NTTデータにおいて10年以上にわたり一貫して企業におけるデータ活用の取り組みを支援。現在は、グローバル企業のBI/DWHシステムおよびデータ活用の構想策定・導入・定着化コンサルティングを担当。

    【概要】
    企業におけるデータ活用の主流は、IT部門主導のウォーターフォール型のBIツール導入から、業務部門が主導 するアジャイル型のデータディスカバリへと進化してきました。現在、この領域で最も注目されているBIツール Tableauを導入した流通・小売業における事例を通じ、成功のポイントをご紹介します。また、データディスカバリの次のトレンドといわれる Augmented Analyticsについて、今後の展望を解説します。

  • 14:05 - 14:55 【製造業 Session 1】
    製造業のIoT活用をはじめるためのTalendとClouderaのビッグデータ基盤

    三浦 大洋氏,吉田 一貫氏

    ・Talend株式会社
    ・Cloudera株式会社

    詳細を見る詳細を閉じる

    【プロフィール】
    三浦 大洋氏(Talend株式会社):過去20年にわたり複数のBIベンダーにてプリセールス/セールスに従事。金融、製造、流通など様々なインダストリーのデータ活用システム開発に携わる。2017年よりTalend株式会社にプリセールスマネージャーとして参画。日々、同社のビッグデータ統合プラットフォーム製品のプロモーションに奔走している。すでに複数の国内トップ企業への導入を実績をもつ。
    吉田 一貫氏(Cloudera株式会社):ジャストシステムで一太郎の開発を経て、アップル、シマンテック(ノートン)でプロダクトマーケティングに、また、エバーノート、ウェブルート、ビジネスオブジェクツ(現SAP)でBtoBマーケティングに従事。2017年よりCloudera株式会社に参画。マーケティングおよびPR業務に携わる。

    【概要】
    今や、IoTセンサーやスマートファクトリーが出力する様々なデータを、製造プロセスだけでなく企画や販売後のフォローまで一貫して活用することが可能となり、ビッグデータやIoTへの取り組みの成否により、製造業の活路が決まる時代です。
    しかし、日々生成される大量で複雑なデータをビジネスに生かすには、増大していくデータに柔軟に対応できるシステムの構築、データガバナンスの徹底、ユーザ部門でのデータ活用効率化といった観点での取り組みが不可欠です。
    本セッションでは、TalendとClouderaの両社が提供するビッグデータ基盤による製造業でのIoT活用について、これらの課題をいかに解決することができるか、事例を交えてわかりやすくご説明いたします。

  • 15:05 - 15:55 【流通・小売業 Session 2】
    調整中

    イメージ

    調整中

    詳細を見る詳細を閉じる

  • 15:05 - 15:55 【製造業 Session 2】
    製造業分野におけるデータ分析・利活用の課題と対策

    川畑 英貴氏

    クリックテック・ジャパン株式会社
    ソリューション・コンサルティング部
    シニアソリューション アーキテクト
    川畑 英貴氏

    詳細を見る詳細を閉じる

    本セッションでは、製造業、特に生産管理やサプライチェーンにおけるデータ分析・利活用における課題を確認するとともに、データ分析アプリケーションの例を交えながら、本分野におけるQlikでの対策例をご紹介します。併せて、Qlik製品をご利用中のお客様におけるデータ分析・利活用における取り組みをご紹介します。

  • 16:05 - 16:55 【流通・小売業 Session 3】
    新世代BI『Yellowfin7.4』および流通・小売業界向け導入事例のご紹介(仮)

    イメージ

    テクマトリックス株式会社
    カスタムメイドソリューション事業部  カスタマーソリューション営業部 カスタマーソリューション営業課  課長代理
    上村 巨樹氏

    詳細を見る詳細を閉じる

    【プロフィール】
    2005年よりテクマトリックス(株)にてソリューションセールスを担当し、金融、情報通信、ECなど様々な業界のシステム構築提案に携わる。2014年よりBI製品の販売を担当し、現在はYellowfinのセールスに従事。
    【概要】
    従来のBIは「なにが起きたか」を伝えるだけでしたが、『Yellowfin』の最新バージョンは機械学習と高度なアルゴリズムの組み合わせによって「なぜ起きたのか」を伝える革新的なBIツールです。セッション当日はリリースされたばかりの『Yellowfin 7.4』と流通・小売業の導入事例をご紹介する予定です。

  • 16:05 - 16:55 【製造業 Session 3】
    調整中

    調整中

    マイクロフォーカスエンタープライズ
    株式会社

    詳細を見る詳細を閉じる

    調整中

セミナーについてのお申し込み・ご不明点は
こちらからお問い合わせください。

マイナビニュース セミナー運営事務局 TEL:03-6267-4336 mj-event@mynavi.jp

参加登録する

プログラム概要 Program summary

タイトル マイナビニュースフォーラム2017 Winter for データ活用
~企業間競争に勝ち残るビッグデータ活用術~
開催日程 2017年12月8日(金) 13:00~17:55(開場12:30)
開催会場 JR新宿ミライナタワー マイナビルーム12F マップ(別ページが立ち上がります)
〒160-0022 東京都新宿区新宿四丁目1番6号
流通・小売パート:マイナビルームA
製造業パート:マイナビルームB
最寄駅

JR新宿駅 ミライナタワー改札口 徒歩1分

お申し込み 1.お申し込みフォームより必要項目を入力してください。
2.受講票をメールでお送りします。
3.当日は受付でお名前を伝え受講票をお見せください。
※受付の際にはお名刺を1枚頂戴しますので、ご来場の際は必ずお名刺をご持参ください。
※お申し込み後、万一キャンセルされる場合は、事前に必ずmj-event@mynavi.jpまでご連絡ください。
※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※申込者が定員に達した場合抽選により参加をご遠慮ただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
定員 250名
申し込み締切日 2017年12月7日(木) 15:00まで
参加費 無料 / 要事前申し込み

※セミナーの講演者や講演内容、講演時間は都合により変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

お申し込みからセミナー当日までFlow

  1. STEP 1フォームから申し込む

    受講したいセッションを選択のうえ、お申し込みフォームからご登録ください。ご登録完了後、受講票をメールにてお送りいたします。

    イメージ

  2. STEP 2フォーラム開催前のご連絡

    お申し込み後もご安心してセミナー当日をお迎えいただけるよう、開催前に数回メールにてご連絡いたします。

    イメージ

  3. STEP 3フォーラム開催当日

    ステップ1にて届いた受講票をプリントアウト、またはスマートフォンなどで確認ができるような状態でお持ちください。
    当日フォーラム受付にて、応募されたご本人様のご確認をさせていただきます。
    ※代理でお越しいただくさいには、事前にその旨を運営事務局までご連絡くださいますよう宜しくお願いいたします。

    イメージ

セミナーについてのお申し込み・ご不明点は
こちらからお問い合わせください。

マイナビニュース セミナー運営事務局 TEL:03-6267-4336 mj-event@mynavi.jp

参加登録する

協賛sponsor

  • テクマトリックス

  • Talend

  • クラウデラ

  • クリックテック・ジャパン

  • マイクロフォーカスエンタープライズ

  • Tableau Japan 株式会社

メディアスポンサーMedia sponsor

  • 日刊工業新聞

  • 流通ニュース

  • ビジネス・フォーラム事務局

アクセスAccess

セミナーについてのお申し込み・ご不明点は
こちらからお問い合わせください。

マイナビニュース セミナー運営事務局 TEL:03-6267-4336 mj-event@mynavi.jp

参加登録する

Copyright © Mynavi Corporation

マイナビニュースの個人情報の取り扱いについて / 著作権と転載について / マイナビニュース企業ITのトップ
メディアスポンサー各社の個人情報の取り扱いについて:日刊工業新聞流通ニュースビジネスフォーラム事務局