ニュース
トップ

【特別企画】仮想化/クラウド時代に 企業システム基盤が進むべき道筋 - Cスタジオ 千貫氏

三菱東京UFJ銀行でシステムエンジニアを22年間にわたって務めた後、2010年秋に独立し設立したCスタジオで企業の経営改革支援に携わる千貫素成氏。同氏は、仮想化やクラウドコンピューティングが本格的に普及を遂げる中で、ビジネスニーズに即したシステム基盤をいかにして構築・活用していくかのポイントを示した。

【特別企画】「RHEV 3.1」が実現する コスト削減と経営課題解決 - レッドハット藤田氏

Linuxディストリビューターとしての長年の実績を基に、現在はオープンソースの仮想化ソフトウェアにも注力するレッドハット。同社が提供するオープンソースの仮想化ソリューション「Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV)」の特徴と、導入/移行で得られるメリットが紹介された。

【特別企画】マルチハイパーバイザ環境が実現する コスト削減と信頼性の向上 - 日本IBM 新井氏

オープンソースのLinuxカーネル仮想化基盤「KVM(Kernel-based Virtual Machine)」の活用に注目が集まっている。IBMが提案するのは、同仮想化基盤への移行に加えて、VMwareなど既存の仮想化環境と共存させて仮想マシンの可用性向上やDR(災害対策)システムの構築などを図る「マルチハイパーバイザ」環境である。

【特別企画】次の10年のIT基盤を支える 「IBM PureSystems」- 日本IBM 東根作氏

「次の10年に必要な企業のIT基盤」を提供すべく日本IBMが2012年に発表したのが、同社がエキスパート・インテグレーテッド・システムと呼ぶ製品ファミリー「IBM PureSystems」である。

仮想化セミナー【Day2】はこちら >>
仮想化セミナー【Day3】はこちら >>


Eternus

人気記事

一覧

新着記事

【レポート】水瀬いのり、徳井青空、村川梨衣がテイスティングに初挑戦! TVアニメ『ご注文はうさぎですか?』のオリジナルブレンドが決定
[01:03 9/3] ホビー
【短期連載】VAIOのいま、そしてこれから(5) - PC事業はなぜ赤字だったのか
[00:24 9/3] パソコン
【レポート】iPhone登場から7年で何が変わったのか、これから何が変わるのか
[00:02 9/3] 携帯
[篠原涼子]大人の魅力が詰まった“極上の谷間”再び披露
[00:00 9/3] エンタメ
Spigen、iPhone 6(4.7インチ)対応を謳うケース6種の予約販売を開始
[23:46 9/2] 携帯

特別企画

一覧